| PAGE-SELECT | NEXT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

テーマ: * | trackbacks(-) | comments(-)
TOP ↑

2008年 韓国一人旅 目次

 日程 : 2008年4月20~23日 (3泊4日)
 目的 : ドラマ&映画ロケ地めぐり
 時差 : なし
 レート : 100ウォン = 約12円
 メンバー : 一人旅
 訪問歴 : 2回目



()内はドラマ名

1 : 1日目 その1  明洞、南山、緑莎坪
   (星を射る、魔王、私の名前はキム・サムスン)

2 : 1日目 その2  弘大入口、汝矣島、鐘閣、清渓川
   (私の名前はキム・サムスン、コーヒープリンス1号店、ごめん、愛してる、
    魔王、バリでの出来事、僕の彼女を紹介します)

3 : 2日目 その1  ソウル市庁、鐘路、光化門、景福宮、玉水
   (パリの恋人、私の名前はキム・サムスン、火の鳥、夏の香り、僕の彼女を紹介します)

4 : 2日目 その2  狎鴎亭洞、SidusHQ、三成
   (天国の階段、私の名前はキム・サムスン、ごめん、愛してる、バリでの出来事、
    星を射る、フライ、ダディ、フライ、僕の彼女を紹介します)

5 : 2日目 その3  千戸洞、文井洞、鐘閣、ソウル駅、チムジルバン
   (私の名前はキム・サムスン、コーヒープリンス1号店、バリでの出来事、卑劣な街)

6 : 3日目 その1  マッサージ、大学路、W杯競技場、亀山、安国
   (私の名前はキム・サムスン、バリでの出来事、猟奇的な彼女、僕の彼女を紹介します)

7 : 3日目 その2  仁寺洞、チムジルバン
   (私の名前はキム・サムスン)

8 : 4日目  鐘閣、明洞、南大門市場
   (星を射る)

9 : おまけ  街で見かけたポスターいろいろ
スポンサーサイト

テーマ: 韓国旅行 * 旅行 | trackbacks(-) | comments(-)
TOP ↑

ソウル一人旅 おまけ

韓国旅行記 >> 1 2 3 4 5 6 7 8 9


写真集

恒例の、街で見かけたポスター写真特集~

<ヨジャ編>
ヨジャ編


一番よく見かけたのは、ハン・イェスルちゃんかな。
3~4種類のCMを見た気がします。
ウネちゃんも多かった。
左下の 「呂」 というシャンプーのCMはかなり色っぽい。

LANEIGEは、街中にもバス停にもポスター貼りまくってました。
これがインソンくんだったらどんなに良かったか…
タイミング悪かったです



<ナムジャ編>
ナムジャ編

ドンゴンオッパはやっぱりステキです。
渋いです。色気あります。なのにキュート。
コン・ユくんのコーヒーのCMもかなりたくさん見かけました。
空港はカジノのビョンホニーだらけ。


ナムジャ編

エリックはCMの時にはやたらとサワヤカであることが判明。
というか、みんなやっぱりカッコイイね~


ナムジャ編


トシエママ!!
ヨンハ いましたよ、ヨンハ! (↑右上。だいぶちっちゃいけど:笑)

左下の男の子は全然知らない子だったけど、ステキだったのでつい激写。
V.O.Sのパク・チヒョンというヒトらしい。
調べてみたら、曲は聴いたことありました。



そして、枚数が多かったので別枠でジソプ編。
特別扱いしてるわけじゃないけど、このソニーαのCMは結構スキ。
街中でもテレビでもかなり流れてました。

ジソプ編





<インソン編>

ハイハイハイ~。
お待ちかねの インソン坊ちゃま

TRUGEN、ビール、Tour Les Jours
インソン


残念ながら街中ではあんまりインソンくんと遭遇できなかったんだけど、
ロッテマートはインソン祭りでした

PERIOE ワショーイ!
PERIOE


ミジャンセン・シャンプー ワショワショーイッ!
ミジャンセン・シャンプー


ミジャンセン・整髪料 その1 若くてカワイイ!
ミジャンセン・整髪料1


ミジャンセン・整髪料 その2 ドカーンッ
ミジャンセン・整髪料2

この髪型はスネオにしか見えません。
顔色も悪いし。。。
でも坊ちゃまならもう何だってイイわ!

ちなみに、インソンMaxim は未入荷でした
Maxim




<おまけ>

「復活」 のアボジ。
エスカレーター安全キャンペーン?
復活アボジ


おしまい。



<<・・・PREV


テーマ: 韓国旅行 * 旅行 | TB :0 | CM :8
TOP ↑

ソウル一人旅 最終日

韓国旅行記 >> 1 2 3 4 5 6 7 8 9


鐘閣

10:30 ようやくチムジルを後にし、鐘閣へ。
いよいよこの旅もグランドフィナーレです

記念すべき最後のロケ地めぐりは、
「星を射る」 でソンテがバイトしてたカフェ・PASCUCCI。

PASCUCCI


ここここ!ソラが横断歩道をダッシュしてくるの!
星を射る
*場所 : 地下鉄1号線 鐘閣駅(131) 12番出口から出て鐘路3街方面に直進。
GIORDANOのある交差点(鐘路2街)を渡ったところ。



付き合ってないのにイチャイチャしすぎ!な名シーンを思い出してウットリ~
星を射る


もちろんこんな店員さんはいませんでした。当り前か。
ソンテ



ホテル&タクシー

この後 朝食 (昼食?) をとる予定だったけど
12時チェックアウトだったことを思い出した!
急いでホテルに戻ってパッキング。
チェックアウト後、荷物を預けて再び鐘閣へ。

タクシーの中では またもや運転手さんとおしゃべり。
「日本人?」
「韓国は初めて?」
「一人なの?」
「学生?」

とか質問されて、

「一人で来ました」  と答えたら
「チング、ナムジャチング・・・」 (友達・彼氏)
とか言ってるのが聞こえたので

「ナムジャチング オプソヨ~」 (彼氏いません)
「ウェ オプソ?」 (なんでいないの?)
「ナドゥ モラヨ~」 (私も分かりません~)
 


えへへ。今日も会話できたよ!
しかも日々やりとりの数が伸びてる気がする!!

前にも書いたけど、タクシーの運ちゃんはホントにフレンドリーな人が多くて、
韓国語話せないって言ってるのに、わざわざラジオを消してまで
おしゃべりしてくれる人もたくさんいました(笑)。

何かとロンリーな一人旅では 結構な心のオアシスになったかも。
アジョッシ、コマスムニダ~



昼食

韓国最後の食事は、意を決して 一人焼肉!
いくらお一人様上手な私でも さすがにちょっと緊張。
でもお肉食べたいし、ネタ的にもおいしいしww

サムギョプサルは2人前からです、と言われて
望むところだと2人前オーダー。

サムギョプサル

ワーイワーイ!念願の肉ーーー

ここはサムギョプサルをお餅で巻いて食べるというちょっと変わったお店。
(トッサムシデ)
お餅とお肉ならそれほど相性悪くないんじゃ?と思ってましたが、
やって来たのは甘みのある薄ーいお餅。
しかもきなこもついてます。
ちょっとビックリ。

トクサムシデ


これって、キムチときなこをトッピングして、辛味噌につけて食べるってこと??
それは大胆。
なぜか韓国ノリもついてきたよ?
一体どうやって食べろっていうの??


せっかくなので、お肉を切ってくれた若い男の子にオットッケー攻撃
「イゴ、オットッケー?」 (これはどうするの?)
「キム、オットッケー?」 (ノリはどうするの?)
「ンー、マシソヨ~!」 (んー、おいしい!)


お兄さんは苦笑いしながらも丁寧に説明してくれました。
かわいいのぅ。

結局、きなこをつけても甘いお餅で巻いても、
サムギョプサルは変わらずおいしい ということが分かりました。
もちろん キレイさっぱり完食。

トッサムシデ

チャール モゴッソヨ~



街中散策

後は少しお買い物をするだけ。
鐘路から明洞をブラブラ。

明洞


サムギョプサル 二人前平らげた後だけど
まんまとデザートもいただきました。

「レッド・マンゴー」 のヨーグルトアイスとクリスピー・クリーム・ドーナツ。
レッド・マンゴー

レッドマンゴーは、基本のヨーグルトアイス (3,500W) に プラス1,000Wで
14種類の中から5つのトッピングを選べるの。
サッパリしてておいしかったし、フレッシュフルーツをたっぷり載せられるので大満足

クリスピー・クリームもほとんど並ばずにオーダーできました。
揚げたてのを1コおまけしてくれたので その場で食べたら
ホントに口の中でシュワ~っととけちゃうのね!
甘いけどウマイっす。
ウマイけど甘いっすww



南大門市場

少し時間が余ったので、南大門市場も散策。
昼下がりの一番盛り上がってる時間だったらしく、すごい人混み!
狭い通りに人とモノが溢れかえってます。
とにかくパワフル!
道をふさいだり服を引っ張る客引きもいたりして、勢いに圧倒されちゃいました。

南大門市場

ここでは、ゴハンを入れるシルバーの器 (お茶碗?) とインソン靴下を購入。



金浦空港

金浦空港


ホテルへ戻り、地下鉄で金浦空港へ。
いよいよ旅も終わりです。
4日間、長かったような短かったような・・・
帰りたくないよぅ



ところで、空港の手荷物検査ではイケメンオッパー発見。
背が高くて胸板も厚くて、黒髪短髪でメガネ。
ツボですww

”最後にイイモン見れたわ~
とウットリしていると、私の荷物をチェックした後で呼び止められる。

「液体アリマス」

ええ?!液体なんて入れてないよ?
ホラ、コンタクトのケースだってジップロックに入れて別にしてあるし!

動揺しながらカバンを開けると、
ぐちゃぐちゃに詰め込まれた荷物の一番上に


インソックス!
インソックス


きゃ~~~、恥ずかしいっ
イケメンオッパーも ビミョ~な表情してるよ。。
結局、明洞で買い漁った数十枚のシートパックが原因だったみたい。

「・・・ モウイイデス」

と苦笑いされながら追い払われました。
ああ、恥ずかしかった。
韓流ペンの皆さん、グッズはカバンの一番奥にしまっておきましょう (笑)。


というわけで、
最後までいろいろありましたが、本当に楽しかった!
不安はいっぱいあったけど、一人で来てみて良かったです。
いろんな人との触れ合いが よりありがたく思えたし、
韓国が身近に感じられるようになって、ますます大好きになれました!
絶対また来るー


ちなみに、自力でロケ地めぐりは
ニアミスのW杯競技場トイレもおまけでカウントしてみたら
全部で 37か所 も行ってました!
我ながら よくがんばったね~


行く前も来てからも いろいろ情報をくれて助けてくれた皆さん、
それからこの長ーい旅行記を 飽きずに読んでくださった皆さん、
チョンマル カムサハムニダ!



<<・・・PREV
NEXT・・・>>

テーマ: ロケ地めぐり * 旅行 | TB :0 | CM :6
TOP ↑

ソウル一人旅 3日目 その2

韓国旅行記 >> 1 2 3 4 5 6 7 8 9


仁寺洞 (インサドン) 散策

仁寺洞


仁寺洞は伝統工芸品や伝統茶屋が並ぶシックな街。
ここではお土産や自分のための小物を物色。


ハングルで書かれたスターバックスコーヒー発見!
ソウルでスタバは何軒か見かけたけど、ハングルなのはここだけでした。
ロゴを変えてるスタバは世界唯一というウワサw
スターバックスコーヒー


サムジキルは相変わらずヘンテコだけどかわいいオブジェが並んでました。
私、ここのセンスがかなりツボです。
サムジキル


お茶と茶こし付きの湯呑、それからコーヒーカップを購入。
カップ


コーヒーカップを買ったお店で、店員の女の子から話しかけれらました。

「オキャクサマ、コレ・・・」

と差し出してきた紙には日本語で
「一度決心したならば、腹をするえて がんばりなさい」
と書いてありました。

どうやらこの店員さん、日本語の勉強中らしく、
「腹をするえて」 の意味が分からなかったみたい。
正しくは 「腹をすえて」  だもんね。

「”腹を据えて” は それ自体は特に意味がない慣用句みたいな言葉だけど、
とにかく Never give up & do your best ってことだよ!!」

と日英ごちゃまぜの ルー語で強引に説明。
納得してもらえたのか自信ないわ。。。

彼女は何か大きな決断をして (たとえば日本留学とか?)
先生から言われた言葉なのかも。
がんばってほしいですね~  ファイティン!


その後、お目当てのお茶屋さんを探してうろつくも見つからず、
結局 仁寺洞ギル沿いにあるその名も 「仁寺洞」 で一服。

木で作られたインテリアとキャンドルの光ですごく落ち着いた雰囲気。
雨に濡れて冷え切った体に温かいお茶が嬉しかった。

仁寺洞のハス茶


デトックス効果のあるという蓮茶とお菓子をオーダー。
白いお菓子がおまけでついてきました。
優しい甘味に癒される~。


もちろんロケ地巡りもしました。
お見合いを邪魔されたサムスンがもぐらたたきをするゲームセンター。
サムスンのゲームセンター
*場所 : 地下鉄3号線 安国駅(328) 6番出口から出て、仁寺洞ギルをタプコル公園方面へ。
仁寺アートプラザを左側に見ながら少し進んだあたりに向かって右側。




チムジルバン

一度ホテルに戻って荷物整理した後、またもやサウナ通い。
今日はソウル駅近くにある 「シルロアムサウナ」

シルロアムサウナ

ドラゴンヒルスパに比べると年齢層も高く、かなり地元密着型な雰囲気。
休憩室にはフィットネスマシンルーム、ノレバン (カラオケ)、
酸素ルーム、マンガだらけの本棚などなど。

ソファに大型テレビ、食堂もあるので、
確かにこれなら住みつく人がいてもおかしくない(笑)。
日本のマンガもいくつか置いてあって、
「THE FIGHTING!」 というタイトルになった 「はじめの一歩」 もありました。

パピンス (かき氷) かトッポッギが食べたかったんだけど
あんまりお腹も空いてなかったので 結局昨日と同じゆで卵&シッケをいただく。

ここもサウナの種類が豊富で、いろんな部屋を出たり入ったり。
今日は早めに切り上げるつもりだったけど
炭の香り漂うサウナで休憩してたら

またもや爆睡!!

気付けば 朝の5:30。
またやっちまいました。
図らずもサウナに連泊しちゃうことになるとは。。。
もちろんTシャツも短パンも汗ビッショリ

よーし。これからひとっ風呂浴びて帰りますか!
でもその前に・・・ ヨモギサウナにもう一回入っちゃお♪
と思ったら

三度爆睡!!!

次に目覚めたのは 8時過ぎでしたww
何やってんだ、ワタシ。

でも裸足ではまともに歩けないほど激痛だった足の裏が
かなり軽くなってました。 薬草効果?


さらに、お風呂に入ってビックリ。
ヒスイ風呂、ヨモギ風呂、打たせ湯、ジャクジーなどなど盛りだくさん。
サウナも3~4種類ありました。
これはすぐに出ちゃうのはもったいない!
というわけでしばしお風呂クルージング。

かなり温まったので水風呂で休憩。
この水風呂が結構広くて、ちょっとしたチビッコプールくらいの大きさがあったんだけど
入口付近でストレッチしてたら、
次に入ってきた60代くらいのアジュンマが

いきなり飛びこみ & けのび!

もちろんマッパですww
その後、アジュンマは冷水打たせ湯でしばし修行を積んだあと、
バーにつかまりながら 本気バタ足 してました。


韓国では、銭湯で泳ぐのはアリ らしい (笑)。



サウナ効果なのか、セルフアカスリ効果なのか、
ふと気付けばお肌が ツルッツル&モッチモチ!
これはスゴイわ。自分で触っててもキモチイイ

せっかくなので 最後にもう一度サウナに入り、
置いてある塩を全身に塗ったくってモミモミモミモミ。
これでますます トゥルントゥルン になっちゃうかも~

その時、後から入ってきたハルモニ (おばあちゃん) に話しかけられました。

何言ってるのか全然分からなかったので
「ハングマル モルゲッスムニダ チェソンハムニダ」
(韓国語分かりません すみません)

と言ったら
「チョアチョア。チャー」 (いいよいいよ、ホラ)
とか何とか言いながら、私の背中に塩を塗ってくれました。
その後、ハルモニの背中にも塩擦り込み返し。

まさに裸の付き合い
なんだか嬉しかった~。

結局12時間近くこのサウナで長居しちゃいました。
チムジルバンの魅力にすっかり取りつかれてしまった私。
チムジルのためだけにまた韓国に行きたいわ!!



<<・・・PREV
NEXT・・・>>

テーマ: ロケ地めぐり * 旅行 | TB :0 | CM :6
TOP ↑

ソウル一人旅 3日目 その1

韓国旅行記 >> 1 2 3 4 5 6 7 8 9


朝食

神仙ソルロンタン

朝6時、チムジルバンを後にする。
昨日の夜はゆで卵とシッケだけだったので朝からペゴパ~ (腹ペコ)

というわけで、明洞で朝食を済ませてからホテルに戻ることに。
「神仙ソルロンタン」 のソルロンタン。

神仙ソルロンタン 

牛骨付き肉を一晩煮込んだスープは、
ダシが効いててしっかり味がついてるのに意外とサッパリ。
おいしかったです。
早朝だけど結構お客さん来てました。


にしても、
1日目の夜からお粥系の食べ物しか食べてないなぁ。。
(ヘジャンクッ → 参鶏湯 → 海鮮粥 → ソルロンタン) 
どれもすごくおいしかったけど、もうちょっと変化が欲しいところ。

韓国で食べたいものは、
チヂミ、スンドゥブ、韓定食、冷麺、トッポッキ、おでん、ホットク、チャジャン麺・・・
それからやっぱり、肉ー!

おとといも昨日も動き回るのに夢中になりすぎて
1日2食しか食べてないや。ちょっと後悔。。



ホテル

ホテルに戻りしばし仮眠。
9時に目覚めて準備をしてると、部屋の電話が鳴り出した!
なんと、ANAソウル支店から入電。

「キャンセル待ちのチケットがご用意できました」

きゃーーー!!!!
最終日の朝になって大逆転
ヤター!もちろんゼヒゼヒお願いします!!
ラッキーなことにホテルの部屋もそのまま延泊OK。

もう1日いられるなんてウレシイな~。
今日は近場でお買い物する予定だったけど、
またもや足を伸ばしてロケ地めぐりすることに。



マッサージ

とにかく予定ギュウギュウの2日間で
歩くのもままならないほど足が痛くなっちゃったのでマッサージに行くことに。
一日伸びて、なんかちょっと気が抜けちゃった感じも。。

明洞にある 「韓国マッサージ」
アロマ付き70分5万Wのコースにしてみました。
韓国マッサージ

アジョッシに足を洗ってもらう
 ↓
エアマッサージ機で血行促進
 ↓
やすりで角質取り
 ↓
膝下アロマオイルマッサージ
 ↓
手足パラフィンパック
 ↓
首・肩まわりマッサージ&ストレッチ

という70分。
それはそれはキモチ良くて、足マッサージの途中で眠りに落ちましたww
すごい上手だった~


最後にベッドの上に座らされて上半身のマッサージをしてもらってる時に
「うわっ、ココ凝ってるね~」 というようなことを言われたような気がする。(予想)
チャーンス!と思い、すかさず
「キブンチョアッタ~」 (気持ちイイ~)
と言ってみました。

そしたらそれまでずっと無言だったアジョッシがノってきてくれて
「日本人?」
「韓国語分かるの?」
「知ってる日本語は・・・ アリガトウ、スミマセン ・・・ ラブレター」

とかベラベラおしゃべりし始めた。

ラブレター?
どこでそんな言葉覚えたのよ?
そもそも それって英語だし!(笑)
と心の中で突っ込みつつ、アジョッシのベラベラハングルに耳を傾けてると
「イワイシュンジ」 「April story」 という単語が聞こえた。

「エイプリルストーリー?」
「ネ~、イワイシュンジ! Movie! ラブレター!」


岩井俊二の 「四月物語」 だ!
さっきの 「ラブレター」 も映画のことだったのか~。
そういえば 「ラブレター」 は韓国で大人気って聞いたことあったわ。

「イワイシュンジ、 ナドゥ チョアヨ~!!」 (私も岩井俊二好きです)
と盛り上がれました。
おおー、会話できてる!!!
しかも好きな映画の話ができたなんて、なんだかすごく嬉しかったです。

心も体も良い気持ちでお店を後にする。



昼食

明洞で少しお買い物した後は、大学路にある 「トブロハムケ」 へ。

トブロハムケ


念願の韓定食のお店です。
韓定食は量が多いので 1人だと断られることが多いんだって。
電車に乗ってここまで来たのに 断られたらどうしようと思ったけど、なんとかOK。
もちろん名物の トルソッジョンシッ (釜飯定食) ジュセヨ~。


そして運ばれてきたお料理がこちら。
ドーンッ!
トブロハムケ


こ、これで一人前?!
数えてみたらなんと、23皿!!
それに石焼ごはんとテンジャンチゲ、甘みのある伝統茶もついてきました。
写真1枚に収まりきらなかった (笑)。

おかずは野菜たっぷりでヘルシー。
食べたかった焼き魚とか、いろんな種類のナムルみたいなものもあったよ。
最後は 石釜に残ったおこげにユリの根茶を入れていただきます。
これを 「ヌルンジ」 って言うらしい。

トブロハムケ

がんばったけどもちろん食べ切れませんでした。
これだけたんまり出てきて1万Wはお得かも。
韓国の食文化はやっぱりスゴイ!



大学路 (テハンノ) 散策

お腹いっぱい食べた後は駅付近を散策。
1957年までソウル大学があったために 「大学路」 という名前になってるけど
今ではギャラリーや劇場の多いアートな街なんだそうです。
オシャレっぽい若者が多くて緑豊かな素敵なところでした。

大学路

占い屋台もいくつか発見。
占い屋台


もちろんロケ地巡りも。
「僕の彼女を紹介します」 で雨の中踊ってた場所。
僕の彼女を紹介します
*場所 : 地下鉄4号線 恵化駅(420) 2番出口から出て、KFCの横の道を歩いて突き当たり。

ここは結構楽しみにしてたのに、改装しちゃってたみたい。。
ちょうど雨が降ってきたのでこのシーンにピッタリ!と期待してたのにナ。
(まさか違う場所だったってことはナイよね…
「ロケ地は生モノ」 という言葉を身に沁みて実感しました。


この近くには 「猟奇的な彼女」 で使われた Canadian Club という飲み屋さん (キョヌがデート相手と男子トイレで遭遇しちゃうお店) もあるはずなんだけど
どうしても見つからず断念。



ワールドカップ競技場駅

「猟奇的な彼女」 でキョヌの名前を呼んだ駅務室。
猟奇的な彼女
*場所 : 地下鉄6号線 ワールドカップ競技場駅(619) 2・3番出口方面改札の横。

私、このシーンが好きでねぇ。感動しました
もっとガッツリ写真撮りたかったけど駅員さんにジロジロ見られたので退散。


同じく 「猟奇的・・・」 で二人が制服に着替えたトイレ。
が、しかーし!
勘違いして違うトイレを撮ってきちゃった。。 パボ~ッ!!
猟奇的な彼女
*場所 : 地下鉄6号線 ワールドカップ競技場駅(619) 1番出口方面改札口の内側。
本物は2・3番出口方面にあるらしい。



ホームもロケ地らしいです。
ワールドカップ競技場駅

キョヌが彼女を見つけて追いかけるシーン。
確かに、よく見るとキョヌの後ろにサーモンピンクの柱が映ってますね。
猟奇的な彼女



亀山駅

サムシクが夜中に例のモノを買いに来た薬局。
サムシクの薬局
*場所 : 地下鉄6号線 亀山駅(615) 3番出口を出てすぐ。


この薬局のすぐそばに もう一軒買いに行ったセブンイレブンがあったらしいんだけど
残念ながら閉店してました。。
サムシクのコンビニ


このときのサムシク、やたらと恥ずかしがっててかわいかったよねぇ。
結局4軒くらい回ってたけど、駅のトイレで売ってるの見つけたよwww
ゴム自販機


ちなみにここでこの旅 唯一の屋台おやつ食べました。
鈴カステラみたいなお菓子。おいしかった。
屋台お菓子



安国駅

地下鉄で安国駅へ。
ここには、「バリ出来」 のジェミンオンマのギャラリーがあります。
ギャラリー現代
*場所 : 地下鉄3号線 安国駅(328) 1番出口を出て直進。
景福宮手前の通りを右折。 「ギャラリー現代」



残念ながら閉館後で外側しか見れなかったんだけど、
この中でもいろんなことがあったよねぇ… とドラマの内容を思い出しつつ
OST 「だめなのか」 をセッティング

それまでイヌク派だった私を一気にジェミン派に引きずり込んだ
この名セリフもココですよ。オッパー!!


「会わないとおかしくなりそうなんだ!」
ギャラリー現代@バリ出来


ちなみに、韓国語では 「現代」 を 「ヒュンダイ」 と発音するみたいです。
ヒュンダイ自動車は現代自動車って意味だったんだねぇ。


景福宮付近だったので警察官がパトロールしてました。
彼らは常に2人組で並んで歩いてるんだけど、雨が降ったらアイアイ傘なのね

警察官二人組



<<・・・PREV
NEXT・・・>>

テーマ: ロケ地めぐり * 旅行 | TB :0 | CM :0
TOP ↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。