| PAGE-SELECT | NEXT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

テーマ: * | trackbacks(-) | comments(-)
TOP ↑

2008年 沖縄の旅 目次

 日程 : 2008年11月23~25日 (2泊3日)
 目的 : 友人H子結婚式
 訪問歴 : 初
 メンバー : 高校時代の友人(現地集合)



1 : 1日目  恩納村で友人H子結婚式
2 : 2日目 その1  万座毛、パイナップルパーク、美ら海水族館
3 : 2日目 その2  ヒージャそば、A&W、居酒屋
4 : 3日目 その1  国際通り
5 : 3日目 その2  首里城、 H子新居訪問
スポンサーサイト

テーマ: 沖縄旅行 * 旅行 | trackbacks(-) | comments(-)
TOP ↑

沖縄旅行 3日目 その2

沖縄旅行記 >> 1 2 3 4 5


H子と合流

お昼過ぎの便で羽田に戻るゆきぴ一家と別れた後は
一人で首里城へ向かう予定だったんですが、
空港へ向かう途中、H子からメール

「夜の飛行機に乗るなら、午後から遊ばない?」

どうやらお義母さんのお見送りで空港に向かってるらしい。
というわけで、新婚夫婦に市内を案内してもらうことに。
ヤッター!!



ランチ

まずは腹ごしらえ、ということで、
H子リクエストにより 2度目の「A&W」。
ちなみに沖縄人は 「エンダー」 と呼ぶそうです。

A&W


ダンナ様とは披露宴で会っただけで ほぼ初対面。
人見知りのワタクシ、若干ナーバスになってましたが
ケチャップ取ってきたり、人数分のフォークもらってくれたりと、
すごく優しくて話しやすい人だった~。



首里金城町石畳道

首里城の駐車場がいっぱいだったので まずは石畳道へ。

首里金城町石畳道


ここも車を停めるところがなかったんだけど

「じゃあここから歩いて降りてきて。一番下で待ってるから」

って、石畳の入り口で降ろしてくれたの。
ダンナ様、ホントやさすぃ~


ここは16世紀頃、琉球王国時代に造られた道。
琉球石灰岩を敷きつめた 当時の主要道路だったそうです。

首里金城町石畳道


周辺には赤レンガの屋根の民家が多くて
なんだか懐かしい雰囲気。
NHKドラマ 「ちゅらさん」 のロケ地として使われたお宅もありました。
(ドラマ見てないけどww)

石敢當

↑この石敢當 (せきがんとう・いしがんとう) は
沖縄や鹿児島で 魔除けや交通安全のお守りとされてるそうです。
主にT字路や三叉路に貼り付けてあるけど、
中には車に貼る人もいるんだとか。

シーサー&犬コラボww
シーサー&犬




首里城

再び首里城へ向かうも、やっぱり駐車場は満車。
「停めるとこ探してくるから二人で回ってていいよ」
というご厚意に甘えて、二人で観光開始。


守礼門
守礼門


根っこがスゴ~イ!
首里城


ここでも小雨が降っててガッカリだったんだけど
修学旅行のグループとバッティングしちゃって さらにガッカリ

せっかくお金を払って正殿に入ったのにこんな感じですから。。
首里城正殿

建物の中も外も高校生たちで大混雑してたので
あんまりゆっくりできませんでした。。


でも、女子高生が記念撮影で
「ハイ、シーサー
ってやってるの見て、早速パクらせていただきましたけど (笑)。

ハイ、シーサー


ま、私たちも昔は もっとうるさかっただろうし、仕方ないかww


首里城


ちなみに、お手洗いは シーサー蛇口 でした。 ガーッ。

シーサー蛇口




H子新居へ

飛行機の時間まで余裕があったので
宜野湾市にあるH子の新居へお邪魔することに。

H子新居


ダンナ様は 何かと器用で、このお庭も自分で整備して
野菜&植物を育ててるんだって。
奥に立ってるのはバナナの木 バナナ

↓コレはパパイヤ
パパイヤ


↓自家製・島とうがらし
島とうがらし


私のお土産用に赤くなったとうがらしを摘んできてくれました。
さらには、ダンナ様のギターで
H子作詞の歌まで披露してくれたりしてww

今度は庭にらせん階段つけるって言ってたよ。
もともとはITエンジニアなのに、どんだけ器用なの??
いや~、すごい人がいるもんだわ。。



20:00 ANA 136便で羽田へ

最後の沖縄そば

いよいよ沖縄ともお別れ。
ソーキそばも食べおさめです。

天気には恵まれなかったし
観光も心ゆくまで満喫、というわけには行かなかったけど、
中学からの友人ゆきぴと初めて旅行できて、飲みにも行けたし
沖縄に嫁いでしまった新婚H子と最後にゆっくり話もできたし、
友達との交流を深めるという意味では本当に良い旅でした。

リゾートとしてはまた来ればいいよね~
次回は離島もww

お世話になった皆さん、どうもありがとうございました!


↓自分用に買ったおみやげたち。
おみやげ

左下のエプロンは、「ちゅらさん」 で国仲涼子さんが着てたのと
色違いなんだって。(ドラマでは黄色)
知らずに買っちゃったけど、ちょっと恥ずかしいわww


↓シーサーいろいろ
シーサー




<<・・・PREV

テーマ: 沖縄本島 * 旅行 | TB :0 | CM :2
TOP ↑

沖縄旅行 3日目 その1

沖縄旅行記 >> 1 2 3 4 5


朝のお散歩

昨日に引き続き、今日も早起きして海辺をお散歩。
ビーチじゃないけど、波打ち際まで行ってきました。

朝のお散歩


やっぱり曇り空だったけど
前日大雨だったわりには水は濁ってなくて 潮風もイイ感じ。
関東の海と違ってあんまり潮くさくなかった気がする。
水がキレイだから??

コンクリートの上には打ち上げられたサンゴや貝殻がいっぱいでした。

朝のお散歩



Jimmy

朝食の後、ゆきぴ一家と合流。
空港まで乗せていってもらいました

途中、沖縄限定の輸入スーパー 「Jimmy's」 でお買い物。

Jimmy's


近くに米軍基地があるからなのか
デリコーナーに スペアリブや特大チキンなんかも置いてあって
テンションアップ

マフィンと油みそとタコライスふりかけを購入しました。
油みそ、ほかほかの白ごはんに乗せて食べるとウマー!!
これだけでお茶碗1杯余裕ですww

油みそ



国際通り&牧志公設市場

まずは国際通りのスタバで 沖縄限定タンブラー&カップを物色。
ブルーを基調としてシーサーのイラストがカワイイ

タンブラー&カップ


雨が降って来たので早々にアーケードの中に入り
第一牧志公設市場へ。

第一牧志公設市場
↑おじいが何か食べてたww


ここがまたディープな感じでねぇ。
雰囲気としては、築地場内と台湾夜市を足して2で割った感じ でしょうか。

豚肉、魚、島野菜などなど
沖縄ならではの食材がどっさり。
お魚はその場でさばいて、食堂でいただくこともできるんだって。

↓熱帯魚たち
熱帯魚


↓干して吊られたイラブ (海ヘビ)
イラブ


こゆきぴ (6歳) は半泣きですぐに出て行ってしまいました。
大人の私たちも若干ビビリ気味。。。


そして出ました!

チラガー (豚の顔の皮)

チラガー


これねぇ、観光客ウケが良いからだと思うんだけど
いろんなお店に置いてあるの。
豚によって顔がちょっとずつ違うんだよねぇ。
上の写真は明らかに笑ってますww

触った感じは ヒンヤリしてちょっと柔らかくて
亡くなったおじいちゃんと似てました (←オイ)


↓脱皮すると極悪顔ww
チラガー


少し買い物をした後は、「琉冰 (リュウピン)」 で休憩。
たーむー (タロイモ) と散々まよった末に
じーまみーぜんざい をいただきました。

じーまみーぜんざい


柔らかく茹でたピーナツと、じーまみー豆腐が入ってます。
下にはあずき。

「優しい味だねぇ」
↑台湾以来、久々の登場

おいしゅうございました



<<・・・PREV
NEXT・・・>>

テーマ: 沖縄本島 * 旅行 | TB :0 | CM :0
TOP ↑

沖縄旅行 2日目 その2

沖縄旅行記 >> 1 2 3 4 5


昼食

ホテルに戻る途中、本部のすば (=そば) 街道へ。
県道84号線沿いに 沖縄そば屋さんが連なってます。

ガイドブックに載っていた 「むかしむかし」 。
オーナーさん手作りの家具&食器がステキ。

むかしむかし


チャレンジ精神旺盛なワタクシ、
思い切って 上級者向けの ヒージャそばセット に挑戦してみました。

ヒージャそばセット


ヒージャとは山羊肉のこと。
ここはお店の裏で山羊を放牧してるんだそうで、
お肉も骨もオーナーさんがさばいてるんだって。

山羊肉は初挑戦でしたが
確かに結構クセのあるお味。
上に乗ってる葉っぱはよもぎ、
それからお好みで塩&ショウガを加えていただきます。

スープは塩味しかつけてないそうですが、
それでもラムというか、マトンのような匂いで
食べた後はバターみたいな濃厚な香りが口に広がります。

食べる人を選ぶと思うけど、私はキライじゃない。
意外とおいしかったです



お茶

お腹いっぱい食べた後ですが
沖縄にしか展開してない 「A&W」 を発見して寄り道。

A&W


「A&W」 は日本初のファーストフード店なんだって。
名物のルートビアと、シークワーサーのスラッシュ (←スムージーみたいな飲み物) をオーダー。

ちなみにルートビアだけはお代わり自由。
クセのある味だけど、ドクターペッパー好きならきっと楽しめます。



夕食

ホテルで休憩した後は
昨日と同じメンバーで琉球料理 「月乃浜」 へ。

アグー豚と泡盛がメインのお店は 薄暗くてオサレな雰囲気。

疲労困憊だったので、アルコールはやめて
こどもびいるをいただきました。

月乃浜


昨日食べそびれた沖縄フードを中心に
今日もおしゃべりしながらモリモリ。

ジーマミー豆腐、ゴーヤ・チャンプルー、そうめんチャンプルー、
ミミガー、ひらやーちー、ジューシーなどなど。

「コレ、どんな食べ物かなぁ」 と言うと
「せっかくだから頼んでみようよ!」 と言ってもらえる。
好奇心旺盛な友達を持ってシアワセです

中でもおいしかったのが、グルクンの唐揚げ。
グルクンの唐揚げ

ふっくらとした白身がおいしい~
パリパリに揚がってて、骨も皮もぜんぶ食べられました。
はぁぁ~、幸せ



ホテルへ

節約のため、2日目は近所の安ペンションを予約した私。
2日間まるまる友達家族と一緒に行動していたので
一人の時間が欲しいなぁ、と思ってたけど
いざ一人で泊まることになると ちょっぴり寂しい&コワかったです。

壁にかかってる絵の裏にお札があったらどうしよう とか
イヤな想像ばかりが膨らむけど
ゆっくりお風呂に入って 軽くヨガ&ストレッチをしてから就寝
明日も朝からがんばるぞ!

ちなみに、ペンションのフロントの方のお名前は
「きゃん」 さんでした。
沖縄ってホント珍しい苗字多いよねww

↓ホテル&コンビニで見つけた沖縄グルメたち。
沖縄グルメ



<<・・・PREV
NEXT・・・>>

テーマ: 沖縄本島 * 旅行 | TB :0 | CM :2
TOP ↑

沖縄旅行 2日目 その1

沖縄旅行記 >> 1 2 3 4 5


ビーチ散策

今日も友人ゆきぴ一家と行動。
早起きして ホテルのプライベートビーチをお散歩しました

残念ながら曇り空だったけど
それでも白い砂浜と碧い海に感動~

恩納ビーチ


ゆきぴのお嬢さん・こゆきぴと貝殻&サンゴを拾ったり
波打ち際で戯れたり、さわやかな朝を迎えました。

ところどころに咲いてるハイビスカスがキレイ。

ハイビスカス&シーサー




朝食

ホテルのビュッフェで朝食。

朝食バイキング

鮭の上に写ってる野菜は
からし菜と豆腐の炒め物 なんですが、これが美味!

沖縄名物のゆし豆腐はフワフワでちょっと香ばしくて
なんだかちょっとクセになるお味。
小食のゆきぴも気に入ってお代わりしてましたww

この写真には載ってないけど、
もずくの雑炊とゆし豆腐のお味噌汁もおいしかった~
(↑朝からかなりの大食いww)



万座毛

西海岸一の景勝地と言われる万座毛 (まんざもう) へ

万座毛


碧い海に突き出した岬の先端は サンゴ礁の断崖になってます。
真ん中の穴は波の力で開いたものなんだって。

エメラルドグリーンの水がすっごくキレイ。
ここから見る夕日は感動モノだそうです。
晴れの日に来たらホントに絶景だったと思う。

万座毛


お土産屋さんをウロつくと
店員さんの食い付きがかなり激しいです(笑)。

最初に2,500円と言われた こゆきぴの子供用ワンピースが
すぐさま1,500円まで値下がりし、
なおかつ 星の砂の小瓶とシーサーの置物と
お花の髪飾りをおまけでつけてくれました。

又吉常子さん (←お店のオバちゃん)、どうもありがとうww



パイナップルパーク パイナポー

続いて、ナゴパイナップルパーク へ。

ナゴパイナップルパーク


自動運転のカートに乗ってパイナップル園を見学した後は
お土産屋さんへ。

クーポンを使えば入園料450円なのに
パイナップル食べ放題チケットもついてくるんだよ
お土産屋さんに入ると小さなコップがもらえて
なんでも食べ放題・飲み放題。

パイナップルワイン、シークワーサージュース、ゴーヤジュース、
パイン酢ドリンク、パインケーキ、その他お菓子もろもろを
モグモグモグモグ・・・・

パラダイスです。
ベッタベタな観光地だけど、意外と楽しめました。



美ら海水族館

念願の 沖縄美ら海水族館 へ。

途中から降り出した雨が、到着する頃には暴風雨に。
駐車場から入り口までの数10メートルを歩くだけでビショ濡れ・・・
室内で良かった~。

まずは体験コーナー。
水槽に手を入れて、巨大ヒトデやナマコと触れ合えます。

美ら海水族館
↑万座毛で購入したワンピを早速着用中


ナマコを触るのは初めてだったんだけど
プヨプヨしてて気持ちイイ!

どこかで触ったことある感触なんだけど、
どこかって言うか ホントは覚えてるんだけど、
詳細は自粛します・・・(←シモ)。

柔らかい感触といい、時々体をくねらす様といい、
やたらと愛おしく見えました。
ラブ、ナマコ


祝日なこともあってか 館内はものすごい混雑。
お目当ての魚を見つけても ガラスに近づくのに一苦労です。
でも、大きな水槽は迫力満点で ホントに海の中にいるみたい!

美ら海水族館


右下の写真はマンタ。
羽 (?) をヒラヒラさせて、空を飛んでるみたい。
下から見ると、口をパクパクさせててすっごくカワイイです。


そして、いよいよ ジンベエザメ とご対面!!!

ジンベエザメ


さすが世界最大。
ほんっとにデカイです!

左下にちょこっと映ってる黒い物体がヒトの頭なので
どのくらい大きいか比べられるでしょうか。
大きなものだと13m以上あるそうです。

コバンザメを従えて悠々と泳ぐ姿に釘付けでした。
下から見ると飛行機みたい。
(または一反もめんww)

ジンベエザメ


美ら海、まじイイわ!
人気のわけも納得です。
ここに一日中座って、水槽をぼんやり眺めてたら幸せだろうなぁ


お土産&自分用に購入した栞。
栞


ちなみにコレ↓Youtubeで拾った動画。
ジンベエザメが正面衝突してますww




<<・・・PREV
NEXT・・・>>

テーマ: 沖縄本島 * 旅行 | TB :0 | CM :0
TOP ↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。