PREV | PAGE-SELECT | NEXT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

テーマ: * | trackbacks(-) | comments(-)
TOP ↑

メタボと行く台湾 2日目 その1

台湾旅行記 >> 1 2 3 4 5 6


朝食

朝食


ホテルの朝食バイキング。
和・洋・中いろいろ揃ってるけど、どれも感動するほどおいしくもなく・・・
お味噌汁がビミョウに甘くてビックリ。
唯一 豆乳が濃厚でおいしかったです。



台北101

2007年にドバイのタワーに抜かれるまで
世界一の高さだった 台北101 (タイペイ イーレーイー) へ。

さすが元・世界一。
高さ 509.2m は半端なくデカッ!

台北101


このビルの目玉の一つは 世界最速エレベーター

分速 1,010メートル (時速60.6キロメートル) で
展望台のある89階まで37秒で一気に上がります。
むーちゃくちゃ速い!
ちなみに東芝製でしたww


天気が良くて眺めは最高
台北市内が360度見渡せます。

台北101
台北101


風による揺れを抑えるためのマスダンパー
マスダンパー


ちなみに 展望台では無料の音声ガイドを貸してもらえるんですが、
どういう経緯だったか 案内役のお兄さんが直々に
ガイド&イヤフォンを装着してくれることに。

お兄さん、照れながらも優しく設置してくれました(笑)。
大変かわゆす。

台湾メンズ



昼食 1

昼食第1弾は、王記府城肉粽 (ワンジー・フーツェン・ロウズォン)

王記府城肉粽


このお店の名物・肉粽 (ちまき) と酢めん、それから大根スープをいただきました。
具だくさんでモッチリしたちまきがウマーッ

暑さが厳しくて 体力がどんどん消耗しちゃうけど
ここの大根スープはダシがきいてて体にそっと沁み込む感じ。

「優しい味だねぇ

食べるだけで癒されて、なんとなく優しい気持ちになれる一品でした。

ちなみに、今回の旅は食べたいものがたくさんあるため、4人で少量をシェア。
量より数で勝負です。
↑この3品を4人で分け合い (奪い合い) ながら食べました。



台湾鉄道

少し足を伸ばして列車の旅
台北駅から台湾鉄道で瑞芳駅へ向かいます。


列車の旅と言えば・・・

そう、駅弁!


名物パーコー弁当 どーん!
パーコー弁当


ウ、ウマヒ・・・
ちょっと甘めだけど決して濃すぎない味付けがとってもワタシ好み
煮玉子、湯葉の煮物、漬け物もついて60元(200円ちょい)。

だんだん自然が増えていく窓の外を見ながら
おいしい駅弁をペロリ。

サイコーッ!!!

列車の旅




ただね。。。

台北駅で列車を待ってる間、
待合室のベンチに座って 肉まんやらお菓子やらをほおばっていたわけですが、
どうやらそこに 夏ネエがデジカメを置き忘れてきてしまった模様。


まーじーすーか?


デジカメ本体は保険で何とかなるだろうとは言え、
この1日半で撮った写真たちがっ!!!
えーんえーん。

思ひ出たち、カムバーックッ



瑞芳到着

瑞芳到着


40分ほどで九分のある瑞芳駅に到着。

有人改札で切符を見せて外に出るんですが、
ゲイくんの切符が見当たらない!!

バッグを引っかき回しても見つからず
もしかして 駅弁のゴミと一緒に捨てちゃったのカナ・・・
仕方なく係りの人に事情を説明して出してもらおうとしたけど

もちろん中国語話せません!
英語も通じません!

よし、ここは筆談だ!



「切符 紛失 列車 置 忘」


それらしき漢字をいろいろ並べてみるものの
まったくもって通じず・・・


駅員さんも私たちも途方にくれていたその時・・・


「おい、どーしたぁ?」


「日本語案内」 の腕章をつけたおじいちゃん登場。
神だ、神に違いない! (←オーバー)

「切符なくしちゃったんです~

泣きついたらすんなり外に出してもらえましたが
なんだかトラブル続出。。。



<<・・・PREV
NEXT・・・>>
スポンサーサイト

テーマ: 台湾 * 海外情報 | TB :0 | CM :0
TOP ↑

COMMENT














TRACKBACK URL

http://ikeko27.blog73.fc2.com/tb.php/1104-7bdfd1cb

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。