PREV | PAGE-SELECT | NEXT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

テーマ: * | trackbacks(-) | comments(-)
TOP ↑

メタボと行く台湾 2日目 その2

台湾旅行記 >> 1 2 3 4 5 6


九分 (チューヘン)

山の上にある九分までタクシーで移動。
見晴らしは最高です。

九分


九分はかつて炭鉱として栄えた街。
山の急斜面にへばりつくように家々が並び、
その間を坂道や細い路地が縫うように走っています。

あの 「千と千尋の神隠し」 のイメージを得た場所なんだそうで
そういえばこの赤い提灯はどことなく見覚えがあるような・・・
なんていうか、すごーくノスタルジック。

九分


湯ばーばが出てきそうな建物
九分



名物のタロイモ入りカキ氷をいただきました。
小豆の甘みに癒されます

ここでも 「優しい味だねぇ」 連発ww

タロイモカキ氷
タロイモ


すいかジュースにも初挑戦。
陽にあたりすぎて疲れた体を スーっと冷やしてくれました。
ウマ~

すいかジュース



しばらく散策した後、九分珈琲茶楼で休憩。
ずっと冷たいものばかり食べてたので
ここではあえてホットの杏仁茶。

杏仁茶


レトロな店内とフレンドリーな店員さんたちに和みのひととき。
(↓クリックで拡大)
九分珈琲茶楼


街全体が 古めかしくてどこか懐かしくて キュンとする感じ。
夕暮れ時に来たらもっとキレイなんだろうな~。
九分、かなりオススメです



台北駅

再び列車で台北駅に戻る。

置き忘れたデジカメを求めて
待合室のベンチを捜索するも見つからず。
近くにいた駅員さんに質問しても英語は一切通じず。。。



続いて駅構内の旅行者向け案内所へ。

英語が話せるお姉さんに事情を説明するために近づくと・・・

「デジタルカメラ?」
「アナタの顔、さっき見たわ! アナタも!」



エエッ!どういうこと


どうやらカメラは無事に拾われて
中身を確認された模様

再生すると、一番最初に出てくるのが
私たちが肉まんかじってる写真だったのよね(笑)。


というわけで、無事カメラ奪還!

戻ってきたカメラ


いろんな人が利用する駅に置き忘れたカメラが見つかるなんて
なかなかないことだよね。
台湾の親切な国民性に感動~
なんて良い国なの?!


私たち、台湾がす~き~~!!!


夏ネエは台湾を 「第2の故郷」 として
生涯愛し続けることを誓ってました。



夕食 1

ホテルに戻ってシャワーを浴びた後
夕食第1弾で 「京鼎楼 (ジンディンロウ)」

ここはあの有名店 「鼎泰豊」 で修行を積んだ
陳三兄弟が独立して作ったお店。
鼎泰豊と同じ味をお手頃価格でいただけます。


というわけで、小籠包 いただきまーす
京鼎楼

酢醤油にしょうがをたっぷり入れて・・・
京鼎楼



好吃 (ハオチ~)!! (≧m≦)



お口の中にジュワ~っと肉汁が広がります

他にもいろいろ。
↓写真右上のピータン豆腐がこれまで食べたことないほど
トロットロの絶品!
もちろんデジカメ奪還記念に台湾ビールで乾杯

はぁぁ~、ホント、まじサイコー!

(↓クリックで拡大)
京鼎楼




足裏マッサージ

台湾と言えば、忘れちゃいけないのが足裏マッサージ。
旅番組でも 思い切り揉まれて アイタタタ・・・
なんてやってるのをよく見かけます。

というわけで私たちもチャレンジ!

フットバスで足を洗った後、足ツボ一覧表を渡され、
いよいよマッサージスタート。

足ツボ


カタコトの日本語を話せる人が多くて、
最初はどのくらいの強さが良いか聞きながら調節してくれるんだけど
私が 「ちょっと強めでお願いします」 って言ったもんだから さあ大変。

おばちゃん、力の限りツボ押し。

ぎゅう

ぎゅうう

ぎゅうううう~。


足ツボ



ひぃぃぃぃ~!! 悶 絶 ・・・


どんなに痛がって見せても

「ダイジョーブ。 コノ人 痛イの 好きデショ

とニヤニヤしながら手を緩めてくれないおばちゃん。
さすがプロ。
私の ドM根性 を即座に見抜いてくれました(笑)。


痛がってると どこが悪いのか教えてくれるんだけど

「ボウコウ」
「ゼンリツセン」
「シキュウ」
「ランソウ」


4人揃ってシモが弱いらしいです(笑)。


ホントにすんごく痛くて、頭の毛穴から汗が吹き出す感じ。
でも足裏から一気に温まりました。

「シュ~フ~ 」 (=気持ちイイ)

台湾満喫です



夕食2

「好記担仔麺 (ハオチー・タンザイミィェン)」 で夕食第2弾。

好記担仔麺


1日2000碗出る 人気の担仔麺
担仔麺

魯肉飯
魯肉飯


正直あんまりお腹空いてなかったんだけど
食べ始めたらやっぱり奪い合いでした。
さすが人気店。ウマイです。



ちなみに台湾では緑茶がブームらしい。
無糖って書いてあるけど ほんのり甘みがあって飲みやすい。
ネーミングに惹かれてコレ↓を購入しました。

超の油切
超の油切

この場合、「の」 はいらないような気がするんだけど、
台湾人は 「の」 の字が好きなんだって。

丸っこくてかわいいからでしょうか。。
街中でもやたらと見かけましたww



<<・・・PREV
NEXT・・・>>
スポンサーサイト

テーマ: 台湾 * 海外情報 | TB :0 | CM :2
TOP ↑

COMMENT

旅に出た~い!

って思ってしまう、日記ですねぇv-20

去年台湾行ったけど、ツアーで連れまわされたから
記憶も曖昧・・・・・
美味しそうやし、かわいいv-344
ステキな写真ありがと~♪

カヨ | 2008/08/05 01:10 | URL |

カヨさんへ

ありがとうございます!
そう言っていただけると嬉しいです~v-411

ツアーだと楽チンだけど
どこに行ったか忘れちゃうことが多いですよね。
私も今回は友達に頼りきりだったから
ちょっと曖昧です・・・

旅はやっぱり良いですよね~。
今度はリゾート系に行きたいなぁv-233

いけこ(管理人) | 2008/08/05 03:46 | URL | EDIT














TRACKBACK URL

http://ikeko27.blog73.fc2.com/tb.php/1105-3389ba3d

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。