PREV | PAGE-SELECT | NEXT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

テーマ: * | trackbacks(-) | comments(-)
TOP ↑

豚足と方丈記、そしてバカボンのパパ

ファミー!!
The 3名様」 の最新DVD見たよ!うひひ。
生パフェオヤジですよ。生手品ですよ。そして生歌ですよ!
つか、ライブやったなんて知らなかったんですけど!生電リクしたかったよぅ。

今日はもともとは月島でもんじゃを食べる企画だったけど、お目当てのお店が定休日だったため急遽プレ韓国企画に変更されたのでした。
初のいけこ冠企画 「いけこの豚足調査隊」 です。ワーイ!

いけこの豚足調査隊

場所は五反田の韓国家庭料理 王豚足家
韓国の豚足は、にんにくや大根と一緒にエゴマの葉 or サンチュにくるんで、お味噌をつけていただきます。日本のモノとはちょっと違って、白くないし毛も生えてないしちょっと味がついてておいしかった。焼き豚みたい。 (↓写真左上)
プリンプリンなお肌を求めて骨までしゃぶりつくしましたゼ。
韓国料理はおいしいけれど、辛いものが得意じゃない私にはなかなかの試練。
一人で冷や汗かいて 悶えてました。間違って冷たいものまでフゥフゥしちゃいました。
食後はお口直しにお茶&ケーキを食べながらまたもや下トーク炸裂。
大いに食べて大いに笑ったら、昨日のモヤモヤはすっかり吹き飛びました。
みなさんどうもありがとう。

豚足 レバ刺し カムジョジャン
ナッチポックン ブデチゲ 冷麺



最近このメンバーが食べ歩き部と化していて、部署もフロアも違うのに何かと集合して、外食だけでなくランチとかパン屋とか夕食とか、どっぷり蜜月を過ごしてます。
これだけ頻繁に食事をともにしていると、まるで大家族 (あるいは相撲部屋) のような空気が生まれ、奥深い心情の吐露があったわけでもないのに いつの間にか心が近しくなっているのが面白いところ。

これまでいくつかのバイトや職場を転々としてきたけど、ありがたいことにいつも職場のお友達には恵まれていると思う。あまり自分から誘わない性格だと思うので、きっと仕切り屋名幹事に出会う星の下に生まれついたに違いない。
で、友達の友達がみな友達になってワイワイ飲みに行くようになるんだけど、そういうのっていつかは終わりがくるんだよね。
今の蜜月状態もきっと、ゲイくんが退職しちゃったらまたちょっと変わっていくんだろう。

思い返してみれば、去年よく飲んでた人たちも 一昨年よく飲んでた人たちも、今じゃすっかり縁遠くなりつつある。当時はあんなに頻繁に会ってたのにね。
そういうのってなんかちょっと寂しいような気もするけど、巡り巡る人との縁を感じないこともない。 (私の場合スパンが短すぎるけど)
その時波長の合う人同士が集まって、時が来たら自然と離れていく。
そして そんな刹那的な人間関係を築く一方で、ずっと切れずに続いていく人たちもいるわけで、人の縁というのは面白いものだなぁとしみじみ。

   ゆく河の流れは絶えずして、しかももとの水にあらず
   よどみに浮ぶうたかたは、かつ消えかつ結びて、
   久しくとゞまりたるためしなし


ようやく長明さんの言いたかったことが分かったような気がする。
人がくっつくのも離れるのも、そういうもんなんだ。
嬉しいとか悲しいとかじゃなく、そういうもん。
だからこそ今目の前にあるものを精一杯慈しみながら生きてゆけばいいのだ、これでいいのだ!
バカボンのパパなのだ

というようなことをちょっと考えた。
皆さん、いつもどうもありがとう。

================================================
☆おまけ

U嬢のアメリカ土産。 なんとホリスターのTシャツまでいただいちゃいました!
ワーイ!ありがとう~

U嬢のお土産たち
スポンサーサイト

テーマ: * | TB :0 | CM :2
TOP ↑

COMMENT

まとまらない話

友人と食事に行って
色々話をすると楽しいですよね。
友人が多いのはいけこさんの
人柄だと思いますよ。

そして、友人と出会いがあり
別れがあるからこそ、その期間
関係を大事にしたいですね。

僕は長年様々な土地で暮らして
来たので旅人のような心境です。
そんな僕でも意外な人と長い
人間関係を築く時があり、
人との縁を不思議に思います。

上手く表現できないけど
今を楽しむことが、自分が
楽しいと思うことをすること
が良い方向へ流されていくような
気がします。

あきゅう | 2006/11/23 00:15 | URL |

あきゅうさんへ

あきゅうさんは、人ときっちり向き合う方だと思うので
長期的な良い友人関係を築いているんだろうなと想像してます。
それでも、合うんだけど長続きしなかったり
そんなに合うわけじゃないんだけど気付けば長く続いてたり、
やっぱり「縁」というものはありますよね。
私はわりと運命論者なので、そういうものにすごく
興味を持ってしまいます。
(何かと運命感じがち)

> 今を楽しむことが、自分が
> 楽しいと思うことをすること
> が良い方向へ流されていくような

そうですね。私もそう思います。
その時を楽しむというと語弊がありますが、
自分の好きなことを追求していくことこそが
生きるということなのかなぁと最近思います。
あきゅうさんの柔術人生の今後も楽しみですね!

いけこ(管理人) | 2006/11/23 01:08 | URL | EDIT














TRACKBACK URL

http://ikeko27.blog73.fc2.com/tb.php/115-e1cf62db

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。