PREV | PAGE-SELECT | NEXT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

テーマ: * | trackbacks(-) | comments(-)
TOP ↑

カルマのこと

父が突然、「みんなで中華街行って飯でも食うか!」 と言い出した。

うちの父親は、例えるならばリリーさんちのオトンを酒漬けにしたようなワイルドかつ不器用な男なので、一家揃って遠出して食事なんてのは 家族史に残るレアなイベントに相当するのだった。(ちなみに前回は私が高校生の頃、父の車を買い替えた時だったと思う)
まあそんなワイルドな男なだけに家庭内では幾多の事件が勃発し、歳を追うごとに娘との溝は深まる一方で、成人後に実家で生活していた4年間もほとんど顔を合わせることすらなかった。

そんなわけで、父と外食なんて気まずい以外のナニモノでもないのだ。父、何があった?
(ちなみに今回は車は買い替えていない)
でも我々もそろそろ和解しなけりゃならない時期にきてるし、母も誕生日だったし、和やかに食事できればいいわねぇと淡い期待を抱きながら帰郷。
結局もろもろの事情により、中華街は隣町のデパートのレストラン街に変更になり、それでもなんだかやたらとお高いホテルなんとかの中華料理店に親子4人でゾロゾロと出向いた。

「こんなことめったにないんだから好きなもの全部頼め!」 とえらくゴキゲンな父。
近寄るとこちらにまで酔いが回りそうなほどお酒臭かった。どうやら昨夜も酒浸りだったご様子。二日酔いどころかおそらくまだ酔っ払ってるんだろう。
大人げない私はそれで一気にヤル気をそがれてしまい、うつむきがちになってしまった。
ああ、もう顔もまともに見れない・・・ 再び硬く心を閉ざす娘。


しかしながら、渡されたメニューには 確かにめったに食べられないような高級食材が並んでおり (ホントは珍しくご馳走しようと思ってたけど値段を見て断念 ←弱)、
そうなると私のメタボリック魂がうずいて、自然とテンションはあがっていくのだった。
ようし、なんかちょっと頭に来たし、今日はうまいもん食べまくるワガママ娘になりきるー!
そして蟹の卵やらフカヒレやアワビやら、ひたすらモリモリ食べるうちに 「おいしいね」 と笑顔を見せることに成功し、さらには、父が最近通販で購入したロデオボーイについて、口数少ないながらもコメントするまでなったのだった。
美食の力 (またはロデオボーイの力)、おそるべし。
だってさ、エビチリのエビが伊勢エビだったよ?!すげーびっくりした。
しかもロデオボーイは29,800円だったらしい。安っ!
(それでもやはり 「写メ撮っていい?」 と聞くほどまでは心を開けなかったのが心残り)

これまでずっと諸悪の根源は父にあり、父さえ変わればウチは良くなるんだと思ってきた。もちろん父だけが悪いとは言わないけれど、それでも今まで私たちに与えてきた苦痛に対して謝罪し、生まれ変わってほしいと願っていたんだ。
そして一方で、その考えが間違っていることにも気付いてた。
人を変えようとする前に自分が変わらなければ!

きっとこれは私の人生のカルマの一つなんだろうと思う。
これを乗り越えずして、真の幸せを手に入れることはできないはず。
しかしながら20年以上におよぶ確執があったため、本人を目の前にしてはなかなか素直になれず。どうしたらよいのやら途方にくれていた。

でも、今日分かった!

何も考えず、ただ普通にゴハンを一緒に食べればいいんだわ。
おいしいものを一緒に食べれば心が近しくなることはチーム・メタボリックスで証明済。
言葉はいらない。ただ美食あるのみ。(ホントか??)
お父さん、気付かせてくれてありがとう。

とりあえずお正月はお雑煮を一緒に食べてみようと思う。
ガンバレ、オレ!

==================================================
☆おまけ:韓国おみやげシリーズ

父へのお土産焼酎
焼酎


==================================================
☆おまけ2

父はワイルドなくせに意外と読書好きです。
最近は辻仁成にハマっているご様子。本棚からこっそり一冊お借りしてきました。

代筆屋
スポンサーサイト

テーマ: * | TB :0 | CM :5
TOP ↑

COMMENT

どこのご家庭もいろいろモヤモヤがあるのだね。

我が家は母が自由人(わがまま)、父がクソ真面目(カタブツ)、姉は私が世界一恐れる女子なので、成人してからとにかく家庭に背を向けてたよ・・・。反乱分子(笑)扱いで育ってきた分、家庭に対する反動も大きかったヨ。
とはいうものの、まだ実家暮らしだけど。
昔と違う結論が出たという事はいけこチャンがそれだけオトナになった、という事なのでしょうね。
つーか昔は私もいけないのかな、なーんて思えないよ
ね(笑)!
私はここまで歳を重ねて「ああ我が家は皆勝手なんだな」
と、ようやく気付いたよ・・・遅・・・。

k | 2006/12/11 23:12 | URL | EDIT

カルマね…

いけこが人生のカルマやら真の幸せやらを「父親」一人の存在からいろいろ考えてるのに、きっといけこパパは何も考えず自分が楽しいように生きてるだけなのかもねぇ…と自分のおとんと重ね合わせて思うのだった笑。

ウチのおとんも自己中な愚痴男を酒漬けにしたような人で特に妹にはすごく嫌われてるけど、私はそこまで嫌いではないけど、お酒飲んで酔っ払うのだけはやめてほしいんだよね~。

でもそう!人なんて自分がどんなに願ってもそうそう変わるもんじゃないんだよね(;^_^)。。
おかんが酒瓶を隠しても、朝一でツマミとお酒を買いに行くおとんには呆れたv-292

そして酒漬けなおとんが嫌いなのに、帰国のお土産は結局お酒を買う私(笑)。
お酒以外におとんが好きなものが何か知らないし…
おとんも私も変わらない爆。

それにしてもいいな~、高級中華料理が食べたいv-271

ましゅこ | 2006/12/11 23:20 | URL |

kayちゃん&ましゅこへ

★kayちゃんへ
> どこのご家庭もいろいろモヤモヤがあるのだね。

そうだねぇ。
どんなに幸せそうに見えても事情のない家庭なんてないよね、きっと。
家族って、自分の心の根本にも関わってくる問題だから
なかなか客観視するのが難しいよね。
とは言え、親への態度=将来の自分の家族(夫・子供)への態度なのかなぁとも思うので、
優しくできる自分になりたいなぁと切に願うよ。


★ましゅこへ
あらら、ましゅこパパも酒漬けなのね~。
酔っ払いオヤジは娘としては切ないよね。

> きっといけこパパは何も考えず自分が楽しいように生きてるだけなのかもねぇ…

そうそう。そうみたい。
去年私がさんざん悩んで不満をぶちまけたところ、
そんなに深刻に悩んでるとは思わなかったってショック受けてたみたい。
気付いてなかったんだ!(笑)
こうなるともう悩むだけ損だね~w

> そして酒漬けなおとんが嫌いなのに、帰国のお土産は結局お酒を買う私(笑)。

そうそう。私もそうなのよ。
さんざんお酒は止めろって言っておいて何やってんだろって自分でも思った。
多分ね、理想の父親を求めちゃうから苦しくなるんだよね。
自分の父親じゃなかったらきっとウチの父も面白いオジさんに見えるもん。
ヘンなおじさんとして扱えば楽になるのかも。
結局は期待しないことなのかな。
早くその境地に達したいです。
お互いがんばろ!

いけこ(管理人) | 2006/12/12 00:22 | URL | EDIT

どんな事があっても父は父ですね。うちは自分が22の時に亡くなってしまったので、結局サシで飲みにも行けませんでした。それだけが今でも心残りです。いけこさんも今度はサシで行ってみるのはいかがですか?

リーダー | 2006/12/12 17:09 | URL | EDIT

リーダーさんへ

リーダーさん、初めまして!
コメントありがとうございます。

サシ飲みですか・・・
10年くらい前に一度したことがありますが
今はちょっとキビシイですねぇ。
とは言え、「孝行したい時に親はなし」という言葉もあるので
早めに実現できるようにがんばります!

いけこ(管理人) | 2006/12/12 19:22 | URL | EDIT














TRACKBACK URL

http://ikeko27.blog73.fc2.com/tb.php/123-49610df5

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。