PREV | PAGE-SELECT | NEXT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

テーマ: * | trackbacks(-) | comments(-)
TOP ↑

人には事情がある 2

「LOST」 ようやく8話まで進みました。

なんかねぇ、だんだん面白くなってきた。
単純に海がすごいキレイだし、役者さんたちもステキ。ジャックの坊主頭がたまらんです!しかも、どこかで見たことあると思ってたら、サイードは 「イングリッシュ・ペイシェント」 のキップだったよ!わお!
あれから10年くらいたったけど、相変わらずステキです

で、肝心のストーリーは、例の化け物が出演する機会もそれほど多くないし、毎回登場人物一人一人にスポットが当たってその人の素性が分かってくるのがなかなか興味深い。
これからどうなっていくのかはよく分からないけど、今のとこ、このドラマの核となってるのは 「人には事情がある」 ということ。

前にも日記に書いたけど、これは私の座右の銘の一つで、この言葉のおかげで ちょっとくらいイヤなことがあっても大抵のことは水に流せるようになったのだ。ジャー。
例えば朝の通勤時に後ろの人に突き飛ばされて抜かされたりすると結構ムっとしちゃったりするけど、実はその人はものすごい下痢に襲われてて 電車の中でひそかに悶えてたのかもしれないなんて想像すると、ちょっとは許せるような気がしてくる。
プンプン頭に来ても、自分の気分が悪くなるだけ。
ちょっと視点を変えて笑いのネタにしちゃえば、生きるのはだいぶ楽になるんだなぁ。

今日は帰宅途中の電車の中で、乗り込んできた若いお嬢さん二人 (仮にA子&B香とする) が大声でおしゃべりをしていた。
私は読書していたこともあり、”この方たち、もう少し小さい声で話していただけないかしら” という意図のことをもっと暴力的な語彙を用いて心の中でつぶやきながらも二人の話に耳を傾けていた。

  A子  「で、B香はクリスマス、何もらったの?」
  B香  「ネックレスと指輪ー。彼氏とペアなんだ♪」
  A子  「へええ、いいねいいねぇ!見せてよぅ!」
  B香  「それがさー、『ありがとう、ウレスィ~!』 ってその場ですぐ着けたのは
       いいんだけどぉ、その日のうちに無くしちゃったんだよね!ギャハハ」
  A子  「ええええええー!!!家とか探したわけ??」
  B香  「それがさー、帰りの電車で気付いた時にはもうなかったんだよねぇ」
  A子  「えー、どうすんの?こっそり同じの買いなおすの?」
  B香  「いや、実は指輪はあんま気に入ってなかったし!
       むしろネックレスがあればそれでいいというかなんというか・・・(笑)」


すごいね。世の中いろんな人がいるね。それにしても彼氏、ションボリすぎますね!
でもね、B香は言ってたよ。

  「アタシ、寒いと指がむくんじゃうからさー、小指につけといたんだよねぇ。
   ちょっとユルイなぁと思って心配はしてたんだけど・・・」

彼氏クン、B香にも事情があるようです。あんまり怒らないであげてくださいプリーズ。

==================================================
☆おまけ

今日のおやつ 「暴君ハバネロ~ガーナ秘境篇~
かくし味にカカオ入り! とは言え、相変わらずカライです。

暴君ハバネロ~ガーナ秘境篇~
スポンサーサイト

テーマ: * | TB :0 | CM :3
TOP ↑

COMMENT

そんな「核」なんすかー!?

「LOST」の話の核となるものは「人には事情がある」?
ほほぉう? そういう風に言ってる人は初めてかもー。
海外ドラマ大好きなので、いつか観たいなーとは思ってる
けど、なかなかレンタル出来なくってねー(≧ε≦) 残念。

いけこサンのモノの考え方って大人ですねー。
私は、すーぐムカついて、イライラ~イライラ~っと。
見方を変えて、面白い方に考えた方が、絶対良いのに
なかなか上手くいきませんことよ。まだ子供だな、私。


「SAW」の映画レヴュー見ましたよーo(^∀^)o
いけこサンは1>2好きなんですねー。
ストーリー重視だと、確かにそうなるかも。
私は、バカな単細胞なので、もちろんストーリーもありだけど
次はどうくるよ!? どんな風に殺られるよ!?的な
ドキドキ感重視で、3作の中では2が一番好きでした(^_^;)

Amy | 2006/12/27 00:39 | URL | EDIT

おひさしぶりです~~ww
アタシもちょうど昨日、電車の中で
>、”この方たち、もう少し小さい声で話していただけないかしら”
> 心の中でつぶやきながらも二人の話に耳を傾けていた。
・・・ってなってたのがあって。

母親 「・・・お金ないんだから!!!」
息子 「・・・・・。」
母親 「本当にお金がないんだから!!!」
息子 「・・・・・。」
母親 「お金ないんだから!!!」
    ↑とりあえずなんか連呼してて・・・
息子 「・・・・・。」
母親 「母さんからはお年玉ないからね!
    お父さんからもらってね!!!」
息子 「・・・・・。」
母親 「・・・お金ないんだから!!!」

この親子にこの会話の前に何があったのかわからないのですが、
アタシが聞きはじめてから「お金がない」と「無言のみ」でした。
・・・いや、かあさんお金ないってことはわかったから!声が大きいですから!
なんかすごーーーい子供がかわいそうでしたよ!

アタシは、もし将来子供ができたとしたら、
子供には夢を、無邪気を、笑顔を・・・で育てようと心に誓いました。笑

トシエ | 2006/12/27 15:08 | URL | EDIT

Amyさん&トシエさんへ

★Amyさんへ
> ほほぉう? そういう風に言ってる人は初めてかもー。

あれれ?ちょっと違ったかしら?
勝手に断言しちゃったけど自信なくなってきた!
でもねぇ、1話完結のようなそうでもないような、
かと言ってアリーみたいなのともちょっと違うし、
何の話なのかいまだによく分からないです。
面白くないと思う人がいても不思議ではないような気がするなぁ。
どうやら来月からTV放送されるみたいなのでよかったら見てみてください!
http://www.movies.co.jp/lost/

> 見方を変えて、面白い方に考えた方が、絶対良いのに
> なかなか上手くいきませんことよ。

これは慣れもあると思いますよ!
見方を変えるクセをつけるようにするというかなんというか。
例えばものすごく頭にくることがあって、その場では許せなかったとしても、
後で冷静になると、自分にも悪いところがあったなぁと反省したり、
許せたりすることってありますよね?
イヤなことがあっても、少しずつ許す練習を重ねていけば
だんだん慣れていくものじゃないかなぁ。
これは大人とか子供とかじゃなく、すべては自分のため。
リラックスとか妄想遊びみたいなもんですよ♪
コツはありえないくらいバカげた想像をすること。
そんなこと考えてる自分がアホらしくて笑えるようになればOKです。
Amyさんもきっとできると思うよ!

「SAW」はねぇ、1があまりにもよかったので
2にも期待しすぎちゃってたのかもしれません。
でも面白かったですよー。
Amyさんが言ってた注射器のシーンはなかなか衝撃的でした!
3もDVD出たら絶対見ますv-265


★トシエさんへ
> アタシが聞きはじめてから「お金がない」と「無言のみ」でした。

あららー。それは切ないですねぇv-404
母さんにもきっと事情があるんだろうけど、やっぱり子供かわいそう!!
それにしても父さんと母さんのお財布は別なんでしょうか?
複雑そうですね。。

> 子供には夢を、無邪気を、笑顔を・・・で育てようと心に誓いました。笑

多分ねぇ、これは私の勝手な想像ですけど、
トシエさんの子供はきっと無邪気で笑顔のカワイイ子だよ!!
男の子でも女の子でもミニトッシーが出来上がりそうで、
なぜか私までワクワクでございます。
早く作っちゃえ!v-511

いけこ(管理人) | 2006/12/28 01:18 | URL | EDIT














TRACKBACK URL

http://ikeko27.blog73.fc2.com/tb.php/132-5512e68b

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。