PREV | PAGE-SELECT | NEXT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

テーマ: * | trackbacks(-) | comments(-)
TOP ↑

今なら分かる

今日は今年最後のメタボリックス集会で月島の有名店に行って来ました。

もんじゃはおいしかったけど、店員さんの態度があまりにもヒドすぎて、
久々に 「来世に期待だコノヤロー!」 と思ってしまった。
今年のシメなのにちょっと残念。
でもまあ最終的には楽しく笑えたのでヨシとする。

明太もちチーズもんじゃ


ところで前に、「どこで働いても大抵ヒトには恵まれてて・・・」
というような日記を書いたけれども、
実は一社だけ、お友達ができなかった職場がありました。

同じ部署には PCもロクに使えないおじさんズとか
不倫の恋を自慢するお局ズがわらわらと蠢いていて、
この会社、世間で名前は知れてるけどサイアクだわ! と
日々ウンザリしながら通勤していた。

何度か飲みに行ったりはしたものの
あまり心を許して語りあいたいとは思えなかったし、
職場環境にかなり不満があったので (最高にヒマだった)
親しい友達ができる前に耐え切れずに辞めてしまった
というのが正直なところかもしれない。

今でもその頃のことを思い出すと
あまり晴れ晴れしい気分にはなれなかったりする。
 

でも、そんな職場でもただ一つ、すごく大切な思い出があるんだな。


そのオフィスのプリンタはかなりの年代モノで
印刷しようとするとたいていエラーになるのだった。
 
  「トビラがアイテイマス : Dヲヒライテカクニンシテクダサイ (赤ランプ点滅)」
    ↓
  D開閉作業
    ↓
  「ヨウシガツマッテイマス : Fヲヒライテカクニンシテクダサイ (赤ランプ点滅)」
    ↓
  エンドレスリピート
 

その日もやはりエラーが続出し
イライライライラ → キーッ! と なりながら何度もトビラの開閉をしていると
同じフロアのタナカさん (←美の守護霊さんではないです。念のため) が
やってきて手伝ってくれた。

 タナカ   「このプリンタ、いつも調子わるいよねぇ」
 いけこ   「そうなんですよー。今日は特にヒドイみたいで・・・」
 タナカ   「こういうのはねぇ、優しくしてあげるといいんだよ」
 いけこ   「ハ?」


そこでタナカさんは黒いトナーの粉がついてるのも厭わず
プリンタにピトっとおでこをくつけ、
側面を優しくなでなでしながらモゴモゴモゴっと何かつぶやいた。

そしたらね!直ったの!

ずっと点滅してた赤ランプが緑点灯に変わって、スイスイーっと出力されたわけですよ。
タタタ、タナカさんスゲー!
プリンタに話しかけてゴキゲン直しちゃったわよ!

その瞬間、何とも思ってなかった (むしろ、年のわりに子供っぽいヤツ、とひそかに小バカにしていた) タナカ株が私の中で急上昇したことは否めない。
あの時のタナカさんの優しい横顔は
数年たった今も私の記憶に鮮明に残ってるよ。


ちなみにウチの母親も昔
「駅前に自転車を止める時とかに、”ここにいてちょうだいね” って声をかけておくと、カギかけなくても盗まれないのよ!」
と妙な自慢をしていたような記憶がある。
事実、彼女の自転車は私の知る限り盗難被害に遭ったことはない。
(とは言え、自転車にはカギかけようよ!と思うけれども)
やっぱりね、たとえ相手が無機物だったとしても言葉って通じるのよ。

まあ、言葉はエネルギー体ですからね。 (by 元ちゃん)

それからは田中さんを見習ってプリンタに優しく話しかけるようにしたら、
エラー回復時間もかなり短縮されたような気がする。

そして何より、当時の私のイライラは
プリンタに伝わってしまうくらいヒドイものだったわけで、
それは当然のごとく周りの人間たちにも伝わっちゃってたんだろうなぁ
ということが今になると分かる。 

きっとイヤな新人だっただろうなー。
ごめんなさい。
そして気付かせてくれたタナカさん、どうもありがとう。

とにかくどんよりしがちな日々だったけど
ヒマな業務時間中にこっそりHTMLの勉強したからこそ
このHPを作れるようになったし、
おかげで今こうしてWebの仕事に就けるようにもなった。

あそこでの経験は私に必要なものだったんだなぁ、きっと。
これも少し這い上がった今だからこそ分かる。
ありがたいねぇ。
幸せだねぇ。

もんじゃの帰り道にその会社の近くを散歩して久々にそんなことを思い出しました。
年末総決算ですな。

隅田川の夜景
スポンサーサイト

テーマ: スピリチュアル * 心と身体 | TB :0 | CM :4
TOP ↑

COMMENT

へー、タナカさんすごいですね!
でもそういうのってあるのかもね。・・・ってコレと言って実感はないんだけど、イライラしてたりすると(相手が有機だろうと無機だろうと)何事も上手くいかなかったりしますしね。

そういや前にHEY!×3で松っちゃんが「車で“車買い換えよう”的な話絶対しちゃあかん!(→車はちゃんと話を聞いていて事故とか故障とかが起こる)」「(文句とか言おうもんなら)ジャガーがこっちクルッと振り返って見よる!」的なことを言ってたな(笑)

funako | 2006/12/29 22:03 | URL |

徒然

モノに対する考察、素敵ですね。
僕もモノを大事にする人の方がそのモノに
愛されるような気がします。

そういう気と表現したらよいのか
なんと言ったらよいのか分からない
不思議な現象はあると思います。

僕は人間も自然の法則と無縁では
いられないと思うし、人間関係でも
格闘技でも我を出す事を押さえて
相手に合わせる方が上手くいく気が
するのです。
そういう事がなかなかできないから
修行が甘いぜ!!といつも思って
いるのだけど、理想はそうありたい。

つまり、そういう心境に至れば、
自分に対峙している人に感謝できるし
今、自分に起きている現象は自分の
心が引き起こしていたり、その出来事
から得るモノを理解する時期なように
思います。

今年1年いけこさんの日記楽しかったです。

あきゅう | 2006/12/29 23:28 | URL |

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| 2006/12/30 00:52 | |

funakoさん&あきゅうさん&ドームさんへ

★funakoさんへ
> イライラしてたりすると(相手が有機だろうと無機だろうと)
> 何事も上手くいかなかったりしますしね。

そうだよね!
絶対通じる何かがあるよね!
車のエンジンなんかも話しかけてあげるといいって聞くし。
事故られちゃうと思うとちょっと恐いけど
ちゃんと話聞いてるんだと思うとちょっと愛しいねぇv-231


★あきゅうさんへ
> 我を出す事を押さえて
> 相手に合わせる方が上手くいく気が
> するのです。

確かにそうですね。
でもエゴ(=我)だと自覚することも、それを殺すのも本当に難しいです!
できなくて試行錯誤を繰り返すからこそ生きるのは面白いのかなぁとも思うし
それができたらもう人間は卒業なのかも・・・と思いますね。

> 今年1年いけこさんの日記楽しかったです。

ありがとうございます。
私もあきゅうさんの日記楽しく拝見しました。
よいお年を!


★東京ドームさんへ
コメントありがとう。
あっぱれあっぱれですね。
来年もよろしくお願いします。
実家から戻ってきたらまた飲も!v-306

いけこ(管理人) | 2006/12/30 07:17 | URL | EDIT














TRACKBACK URL

http://ikeko27.blog73.fc2.com/tb.php/134-f7f79f3a

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。