PREV | PAGE-SELECT | NEXT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

テーマ: * | trackbacks(-) | comments(-)
TOP ↑

ソウル3日目

韓国旅行記 >> 1 2 3 4 5


朝食

日本でチェックして、絶対行く!と決めていたお店・明洞餃子 (ミョンドンギョウザ)で朝食。行列のできる有名店なんだけど、タイミングよく待たずに座れました。ラッキー♪

カルグクス

お目当てはカルグクス(韓国の手打ちうどん)とチンマンドゥ(蒸し餃子)。
カルグクスは もっちりした麺にワンタンとひき肉と野菜炒めが入っててンマーッ!
テーブルに置いてあるミソを入れるとちょっとピリカラになってこれまたウマッ!

量が多めなので、お腹が苦しくて残念ながら途中でリタイア。
もちろん私以外のメンバーはキレイに完食。
ヤツら、鉄の胃を持ってるに違いない。
ちなみにつけあわせのキムチは激辛でほとんど手をつけられませんでした・・・



明洞 (ミョンドン) でショッピング

ソーセージ屋台 

明洞は若者向けのお店が多くて、街並みは渋谷や原宿にすごく似てる。
でも路上には小さな屋台がいくつも出ていて、その雑然とした感じが面白い。

たくさんあるドラッグストアで激安コスメ買って、
一歩外に出ると屋台でソーセージや焼銀杏、乾物などパクパク。
買って満足食べて満足。 韓流スター専門店なんてのもアリ。
明洞面白いゾ!
ちなみになぜか派手めなランジェリーショップも多数。

ヨン様ソックス 裸にマフラー


ちょっと前から日本にもそっくりな店舗が進出してる THE FACESHOP
クォン・サンウがイメージキャラクターの人気店です。日本人観光客多し。

THE FACESHOP

ここで職場の女子&家族に頼まれたコスメを探すおかぴー。
コイツはいいカモだ! と判断されたのか店員さんにぴったりマークされてました。

んまー、この店員さんが小さくてかわいらしい女子なんだけど、なかなかのヤリ手。
お目当てのものが見つからずウロウロしてるおかぴーに次々と商品を勧め、
あげくカゴまで持ち歩いてお供。
一緒にいた私のこともやたらと 「オネエサン、カワイイネー!」 と褒め殺し。

そのまま韓国語でベラベラ話しかけられ、
「カワイイカワイイ」 とずっと手をにぎにぎされ (韓国人はよく女子同士で手をつないでいる)、
「手ガツメタイ」 と私のダウンの袖の中にまで手を忍び込ませられ、ドギマギしながらもそのイイ香りとしっとりとした感触にうっとり。

我に返ったときにはレジ前に並ばされていて、お姉さんは次のターゲットを求めて店内に消えてました。
すげー!スピーディな恋人商法みたい。
結局パックやらマスカラやら大量に購入し、私はサンウのポストカードセット、おかぴーはFACESHOPオリジナルバッグをいただきました。
私たち・・・踊らされて、ない・・・よね?

パックいろいろ


続いて、友人ましゅこに教えてもらった漢方足浴剤を求めて
ドラッグストアへ行くも商品見つからず。
店員さんに聞こうにも 「足浴」 という単語が韓国語はもちろん英語でも分からず、
こういうボトルで・・・ と絵を書いてみたり漢字を書いてみたりしたけどなかなか伝わらない。(>_<;)
数店舗回ってようやく見つけたときには喜びのあまり 「アッター!」 とおたけびをあげてしまいました。みんな、協力してくれてありがとう!

  ↓この絵で              ↓コレをゲット
足浴剤



仁寺洞(インサドン)食べ歩き

一旦ホテルに戻り、買ったものをパッキングして15:00にチェックアウト。
荷物をフロントに預けて、出発時間まで再度街に繰り出す私たち。
いよいよソウルもラストスパート。食べて食べて食べつくすーっ!

昨日の朝、男子チームが先乗りした仁寺洞に再チャレンジ。
ここは韓国の伝統的な茶房とか小物のお店があって、ちょっとシックな雰囲気の繁華街らしい。 いろんな屋台がズラっと並び、イカゲソバター焼き、細巻キンパ、一見タコ焼き風だけど実はシナモン&アンコが入ってるお菓子(←最高に安くてウマイ) などなどひたすら買い食いし、合い間にスープ&温かい飲み物の無料試飲。
んもう、パラダイス!! 仁寺洞最高です。

屋台 屋台
宮廷料理 細巻きキンパ

占い屋台なんてのもあったよ。

占い屋台



夕食

さんざっぱら買い食いしといてナンですが、仁寺洞にはゲイくんオススメのこじゃれた韓国料理屋さんがあるそうで、あんまりお腹が空いてないながらも入店。

したんだけれど、ここのビビンパが絶品!
運ばれてくるとまずその美しさにウットリ。
赤黒い五穀米の上に緑の野菜&薬草がたっぷり乗って、その上には鮮やかなオレンジのトビコと紫色の南国の花びら。ステキだ!

トビコ入り海鮮チヂミ

キムチ類 芋チヂミ

熱々の鉄板の上でジュウジュウ焼いて口に入れるとトビコのプチプチ感とエビのプリプリ感、そしてちょっと焦げた五穀米の香ばしさがウマーッ!
芋チヂミもモッチモチ!
あっという間にペロリでした。(むしろ奪い合い)  
おいしゅうございました。



再び仁寺洞(インサドン)散策

食事の後、近くの広場をブラブラ。
この広場、餅つきとか昔ながらの米菓子を作ってパフォーマンスしてるかと思えば、摩訶不思議なオブジェが多数置いてあったりして、何のイベントなのかさっぱり分からず。

餅つき ヘンテコオブジェ

分からないなりに楽しんで写真撮影しているとと、突如ゲイくんがニヤニヤしだした。
どうやらすぐ傍で写真を撮ってるカップルの男の子をお気に召した様子。
ふむ。たしかにキュート。
「撮って撮って!」 とはしゃぐゲイくんを撮るフリして、実は後ろにいる男の子がターゲット。なんだかんだで5~6枚隠し撮りしちゃいました。変態でしょうか?!

浮かれるゲイくん



地下鉄

温度計?

買いそびれたお土産を求めてロッテマートのあるソウル駅まで地下鉄で移動。
ソウルは地下鉄がはり巡らされていてとても便利。
電波もよく入り、日本以上に ケイタイいじったりワンセグ(?)TVを見てる人も多数。
車内の座席がこれまたオンドル仕様でポッカポカ。
外は氷点下。冷え切った体にはたまりません。
ちょっと気を抜いたら寝過ごしてしまいそうな気配。 幸せ~♪

4人並んで長いすに座ってつかの間の休息を楽しんでいたその時、
電車に駆け込んできた女性に突然韓国語で話しかけられたおかぴー。 

意味が分からないという意味で首を横に振ったところ、あわてて電車を降りてゆく女性。
ももも、もしかして今、韓国人と間違えられた??

  (予想)
  女  「この電車は○○に行きますか?」
  おかぴー 「・・・・」  無言で首を振る
  女  「あ、行かないのね!ありがとう!」 と電車を降りる

ガタイの良いおかぴーがニットキャップを目深にかぶるとすっかり国籍不明。
ヨン様風メガネかけてるし、現地人に間違えられても無理ありません。ワハハッ!
これからは韓流をウリにしてみたら?



ロッテマート再び

昨日よりも時間が早いためか、かなりの混雑。
食品売り場では焼肉やチヂミのデモンストレーションもやってました。
またもや試食しまくり。
焼酎、ビビンバソース、韓国のり、ゆず茶などなど、スーツケースの空き容量はまったく無視して 重くてかさばるものをガンガンお買い物。

つづいて2Fの衣料品コーナーへ。
ニットキャップ&マフラーを求めてウロチョロしていると可愛らしいキャップを手にとり、 「ボク、コレは入らないだろうな・・・」 と寂しげな顔で呟くゲイくん。横でうなずくおかぴー。
BB (ビッグヘッドブラザーズ) の本領発揮?

でもそれ、子供用ですから・・・(笑)。
そして、こっちの寅さん風帽子はかなりお似合いでしたよ!

その後、店内のアイスクリーム屋さんでしばしマッタリ休憩。
体力は限界に近づいてます。

牛足 お刺身セット 青魚



夕食

いよいよ韓国最後の晩餐。
あと食べてないのは骨付きカルビ!
遅い昼食&試食&アイスクリームでほとんどお腹は空いてないけれど、
やはりカルビを食べずに帰るわけにはいかない。(←もはや意地以外のナニモノでもない) 

さすがに遠出する気力は残ってなかったので駅ビル内のファミレス風 韓国レストランへ。
みんな疲れ果てて口数は少なくテンション低め。

夕食

それでもがっつりカルビ&ユッケ&スンドゥブをオーダーし、もくもくと平らげる。
若干ぐったりしてた私も大好物のユッケを食べて元気回復しました。
このお店は焼いたお肉を持ってきてくれるので、帰りの飛行機で焼肉臭をまきちらす心配もナシ。
大盛り上がりのグランドフィナーレ、というわけには行かなかったけれども、
なかなかしっぽりと、良い選択だったんじゃないでしょうか。



最後のお買い物

22:30 ホテルを出発。ツアーのバスに乗って いよいよ空港へ。
ちなみに、行きには片側しか使ってなかったスーツケースが、帰りは上に乗っても閉じられないほどパンパンでした。
そんなにお金は使ってないはずなんだけど・・・ 食料買い込み過ぎかしら。

そして途中で寄った免税店&コンビニでは、余ったウォンを使いきろう!というコンセプ トの元に、またもや食料を買い漁る。
アンタ達・・・ 限度という言葉を知らないのかい?!
それでもキンパ&チョコマン、それからババアの笹かまはおいしくいただきましたけれど。

コンビニでお買い物 あんまん 空港でもモリモリ



出国

深夜 3:30の飛行機で韓国発。
今回の旅で印象に残ったのは、韓国人の温かさです。
一見無表情で恐そうに見えて、やっぱり日本人て嫌われてるんだろうか・・・って思ったりもしたけど、話しかけたり質問したりするとものすごーーく優しく教えてくれるの!

食堂のオモニ、やたらと観光客のシャッター押してあげようと近づいてくるオヤジ (←実はカメラ盗まれるかと警戒した。ごめんなさい)、足浴剤を必死で探してくれた店員さんなどなど、みなさん本当にありがとう!

我々は見せかけだけの国籍によって分かたれていれども、
元は顕著な類似性を示す一つの民族なのだ!
(↑チェ・ゲバラ風)
とちょっぴりキュンとした思いにかられたのも事実。

まあ何はともあれ、今回はこれまででも1、2を争うほど楽しい旅でした。
よく食べてよく笑った!

結局、楽しみにしてたあかすりも男女混合サウナもチマチョゴリ試着も行かず、
ひたすら食べて食べて食べまくり。
ジェットゲロ吐いてまで飲んだピルは何だったの?!

しかしながらチーム・メタボリックスの名に恥じぬ素晴らしき食べっぷりには
ウナ断念も悔いなし!これでいいのだ!
同行者のみなさん、どうもありがとう!
また食い倒れツアーしようね♪

KOREA人文字選手権開催!
KOREA人文字選手権



<<・・・PREV
NEXT・・・>>
スポンサーサイト

テーマ: 韓国旅行 * 旅行 | TB :0 | CM :0
TOP ↑

COMMENT














TRACKBACK URL

http://ikeko27.blog73.fc2.com/tb.php/240-e5fc905e

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。