PREV | PAGE-SELECT | NEXT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

テーマ: * | trackbacks(-) | comments(-)
TOP ↑

イギリス4日目 リーズ城

イギリス旅行記 >> 1 2 3 4 5 6 7


8:00 出発

Victoria Coach Station

マークさんに勧められたリーズ城へ行くため、Victoria コーチステーションへ。
リーズ城へ行くためのDover 行きバスは一日往復それぞれ1本ずつしか出てないらしい。
バスの往復+リーズ城のチケット(21.5ポンド)を購入し、9:00に出発。

コーチバス チケット



10:45 リーズ城到着

イングランド南東部・ケント州 はイングランドの庭園と呼ばれていて、古城が多い。
お城まで続く広大な庭には鳥がそこらじゅうで歩き回っている。
到着早々、放し飼いの巨大なクジャクに出迎えられてビックリ。

放し飼いのクジャク カモの親子


天気に恵まれて、キラキラ輝く池と緑、そして花畑がホントにキレイ!
暖かな日差しとさわやかな風。
木々と花の香りに包まれて、歩いてるだけですごくすごくすごーくキモチイイ!!

イギリスで最も古く、最も美しいと言われるリーズ城。
人気の秘訣は、城自体の美しさだけじゃなくこの豊かな自然にあるのかも。
今まで行ったお城の中で一番好き!

お花

ラベンダー畑 お花
お花 巨大ヘビのオブジェ




15~20分ほど散策し、いよいよお城に到着。
もともとは857年に豪族の家として建てられ、13~16世紀に王宮として使われたこのリーズ城。派手さはないものの、こじんまりとした佇まいはとてもシック。

ずんこはここで結婚式を挙げたい!とウットリしていた。
私はここにコリン・ファースと住みたいナ
二人して激しく妄想に浸る。
ちなみに城の一部はゴルフ場になってました。すごい贅沢。

リーズ城

城門 ライオン ワインセラー
お城に住んでた少女の洋服 奥様のベッドルーム ベッドルーム



ランチ

お城を見学した後、木陰のテーブルでランチ。
サンドイッチとブルーベリー・マフィン、ヴィネガーポテトチップス (←コレ大好きなの!) を購入。それから朝食のバイキングで頂戴してきたリンゴが今日のランチ。
飲み物はずんこはビール、私はハーブティ。

屋外でいただく食事はやっぱり気持ちいい!
急に、昔訪れたバンクーバー島を思い出した。
光とか花とか、どことなく雰囲気が似てる気がする。あそこも同じく元イギリス領。
やっぱり私、いつかカナダかイギリスに住みたいなぁ。。

ランチ



スローン・ストリート

15:00のバスでロンドンに戻り、またもや Posh なブランドショップが立ち並ぶ Sloan St. へ。
これまではあくまでずんこの付き添いを貫いてた私ですが、
新作のお財布を購入した彼女に触発されて、
つい、ついついつい、購入してしまいました。きゃ~!!

Louis Vuitton ポルト モネ・ビエ ヴィエノワ  ノワゼット
ポルト モネ・ビエ ヴィエノワ

突発的に大きな買い物をしてしまった自分に自分でもビックリ。
でも今のお財布はなんともう6年半も使ってるし、前からそろそろ買い換えたいと思ってたし、高かったけどそれでも日本よりは安いし、ヴィトンならまた長持ちするだろうし・・・ いいよね?
イインダヨ!大丈夫ダヨッ!! と自分を励ます。 (半分ヤケ)



ハロッズ

スローン・ストリートからナイツブリッジへ抜け、ハロッズへ。
ハロッズはまさに Posh なデパート。後で知ったんだけど、ドレスコードがあるらしい!
ワタシ、明らかにひっかかってました。。

内部は撮影禁止だったけど、エジプシャンスタイルですごくステキ。
どこもかしこも高級感あふれてます。
高級チョコレートを食べさせてくれるチョコレート・バーなんてのもあったし
お手洗いには 「Luxury Washroom」 と書いてあり、
その名の通り、お水も飲めるし香水まで置いてあった。すげー!

ハロッズ ハロッズ

スコーンをお供に本場のアフタヌーン・ティーでもしたいねぇ、とカフェ・ハロッズに向かうも、ティーセットが13.95ポンド (=約3,500円) だったのであえなく断念。
日本に帰ってから 「アフタヌーンティー」 のティールームでリベンジすることにするよ・・・

食料品売り場でお土産の紅茶と瓶詰めのチキンレバーテリーヌ、
それから今日の夕食用に、サーモン&カラメルのキッシュとチキン・ハム・アスパラガスのパイを一切れずつ購入。つつましい贅沢。

紅茶とパテ



夕食

またもや庶民の味方 MARKS & SPENCER でイチゴを購入し、ホテルで夕食。
今日は、昨日の中華のお持ち帰りに加えて、日本から持ってきたインスタントライスとおかかふりかけも仲間入り!
部屋に備え付けのポットでお湯を沸かしてサトウのごはんを調理します。

今回はイギリス旅行にして初めて食生活に不満を持ってないつもりだったんだけど、やっぱり白いごはんって最高!
特にこの にんべんのしっとりおかかふりかけ は絶品。
思わず悶絶するほどのおいしさでした あ

サトウのごはん調理中 夕食



<<・・・PREV
NEXT・・・>>
スポンサーサイト

テーマ: イギリス旅行 * 旅行 | TB :0 | CM :0
TOP ↑

COMMENT














TRACKBACK URL

http://ikeko27.blog73.fc2.com/tb.php/271-41ba2e9a

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。