PREV | PAGE-SELECT | NEXT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

テーマ: * | trackbacks(-) | comments(-)
TOP ↑

Road to Mt. Fuji 2 ~ 大山登頂

富士山登頂への道 第2弾。
昨日は、神奈川県伊勢原市にある 丹沢大山国定公園の 大山 に登ってきました!

大山の標高は 1,257m。
第1弾の高尾山 が 599mで
目標の富士山が 3,776mであることを考えると
練習としてはちょうど良い感じ。なのかしら?

でも、かーなーり、キツかったです。
今日は全身筋肉痛で体ボロッボロ
今回もダイジェスト写日記でお送りします。


・ 旅行による時差ボケ&肉体疲労が回復しないため、一度は欠席連絡
・ にも関わらず、前日合コンで1時過ぎに帰宅後、深夜にいそいそと登山準備開始
・ なんやかや言っても、結局は行きたいらしい。翌朝、緊急参戦宣言
・ 朝イチでリポDぐい飲み
・ 10時過ぎ伊勢原駅着 → バスで大山ケーブル駅へ

伊勢原駅

・ 天気予報は雨のち曇り。熱すぎず寒すぎず、登山にはちょうど良いかも
・ 沿道にはあじさいがたくさん咲いていた
・ 途中で見つけた湧き水で口と手を清める。水が冷たくて心地よい
・ しっとりと水気を含んだ緑の木々と、絶えず聞こえる鳥のさえずりに包まれてリラックス♪
・ 湿度が高くてすぐに全身汗だく
・ 今回は何しりとりをしようかなぁと思ってたけど、しりとりする余裕なんて ありゃしない
・ つか、みんなゴメン、待ってぇ~!! (常に最後尾)
・ どこもかしこもシットリして、ジーパンが腿にはりついて動きづらい
・ でもやっぱり山歩きはキモチイイ!!
・ すれ違う人がみんな 「こんにちは」 と声を掛け合うのもなんかイイ感じ

あじさい 登りはじめ 見渡す限りの木々


・ 女坂を通って大山寺 → 阿夫利神社下社へ。ここまでおよそ1時間弱
・ 下社から表参道コース。頂上まで約90分の予定
・ 最初からずっと急な階段が続いて若干バテ気味

急な階段

・ 鐘を撞いて無事に登頂できるよう祈願
・ 鐘の音は力強くて、静かに長く鳴り響いてとーってもステキでした
・ ちなみに 一撞き200円

お水 銭洗い弁天? 鐘

・ 再び歩き始める
・ 雲の中なのか霧なのか、気付けば 一面真っ白
・ 苔むした木々と静かな空気がかなり幻想的。シシガミ様が出てきそう
・ 天然マイナスイオン出まくり

霧の中

霧の中 霧の中

・ 山の天気は変わりやすい。時々小雨&木の枝から水滴が落ちてくる
・ 髪の毛はビッショビショ。でもそれが雨なのか汗なのか木の滴なのかは不明
・ もはや外見を気にする余裕ナシ
・ 地面はぬかるんで滑り気味
・ 鬼リーダー兼タイムキーパーのおかぴーに急かされつつ進む
・ 意地悪言いつつも、危ない崖では立ち止まって見守っててくれたのは気付いてたわよん
・ 優しい男になったのは我らの教育の賜物。感謝しなさいw

・ すでに膝は大笑い
・ 腰が曲がって杖をつく腕も震えて、老人コント風
・ でも自分的にはかなり必死
・ 頭に浮かぶ言葉は 「逃げちゃダメだ逃げちゃダメだ逃げちゃダメだ」  (by 碇シンジ)
・ そしていよいよ山頂へ
・ 全員一緒に 「ビクトリーッ! (・∀・)/  」 でゴール

大山山頂

・ おそらく本来はかなりの絶景と思われるけど、雲&霧で見晴らしゼロ
・ それでも標高1,257m。空気が冷たくて、高いところにいることは感じられる
・ 売店で購入したカップヌードルが最高ウマーッ!

お昼ごはん

・ 帰りは、見晴台 (同じく見晴らしゼロ) を通って下社へ
・ 野生の鹿にエサをあげられる場所があった。すでに野生じゃない
・ 大胆なアプローチをしてくる鹿のおめめがクリクリでかわいい

鹿 鹿どアップ

・ 名物の豆腐料理を求めて、帰りは途中から大山ケーブルカーで下山
・ 歩いたら1時間かかるのに、ケーブルカーだとたったの6分
・ 文明ってすげー!
・ でも結局 間に合わず、食事はガマンして売店でお土産購入

追分駅 ケーブルカーからの景色 ケーブルカー


・ 帰りはもちろん、ビール !ビール !ビール ! イェエエエエーーッ
・ 運動後のビールのおいしさは格別。疲れた体にしみこむ~っ あ
・ 「今日は絶対痩せたでしょ!」 って言ってたけど、まんまと全員体重増でした


ホントにキツかったけど、それ以上にこの達成感がたまらないの!
あんなにビールがおいしく感じたのは初めて!
がんばった大人ならではの楽しみですね。

チームメタボ 改め チーム健脚のみなさん、どうもありがとう!
また行こうねん♪

==================================================
☆おまけ

職場のY嬢にお借りしたリュックと今回大活躍の登山用ステッキ。
リュックを背負ったのはかなり久々でした。
なんだか妙に遠足気分でワクワクするわね。

リュック&ステッキ
スポンサーサイト

テーマ: 登山 * 趣味・実用 | TB :0 | CM :8
TOP ↑

COMMENT

あれれ

標高って1,257mだったのねん。
1700m位だと思ってました。。
ちょっと、ショック・・・

今回も楽しかったね~。
写真をみるとこんなにきれいなところ
歩いたんだな~ってしみじみ。
景色みる余裕がなかったから、
ありがたく拝見させてもらいました。
毎回ありがとう。

筑波山も楽しみにしてみます。

☆あっきー☆ | 2007/07/03 01:07 | URL |

キレイですね~

霞がかった感じがすごく雰囲気あっていいですね~
大山って鳥取県かと思いましたe-263
そして、『おおやま』なんですね・・・・
カヨが思ったのは、『だいせん』でした


カヨ | 2007/07/03 12:56 | URL |

シシガミ

シシガミ様ほんとに出そう!

我が家で存在をわすれかけられていたリュックが役に立ってよかったです(w
ぜひ富士山にも連れて行ってやってください。
私はもうそんな晴れの舞台には連れて行ってやれそうにないので。。。orz

よしよし | 2007/07/04 00:05 | URL | EDIT

☆あっきー☆さんへ

お疲れさまでした。
ホント、改めて見るとキレイだよねぇ。
ずっと下ばっかり見て歩いてたしねw
隠し撮りムービー×2もありがとねんv-265

> 1700m位だと思ってました。。
> ちょっと、ショック・・・

そうそう。そうなの!
富士山は今回の3倍と思うと果てしないですよねぇ。
筑波山は877mなので、もしかしたら余裕??
↑すみません、調子乗りましたv-436
いまだにふくらはぎがパンパンです~。
でもやっぱり山歩きは楽しいですね♪

☆いけこ(管理人)☆ | 2007/07/04 02:33 | URL | EDIT

カヨさんへ

> カヨが思ったのは、『だいせん』でした

へええ、鳥取にも大山ってのがあるんですね!
調べてみたら「神々がおわす山」ですって。
写真もステキでした~v-281
関東以外の山にも行ってみたいなぁ。
将来は山歩きオバチャンになりたいわv-106

いけこ(管理人) | 2007/07/04 02:44 | URL | EDIT

よしよしさんへ

リュック、ホントにどうもありがとう~i-178
助かりました!
メンバーからもカワイイって好評でしたよん。

富士山にもゼヒ連れて行ってあげたいけど、
正直自信なくなってきましたv-388
標高だけで単純に3倍、辛さはもっともっともっと・・・
確実にねずみ男化しそうです。。

いけこ(管理人) | 2007/07/04 02:55 | URL | EDIT

自然スゲーよ
霧が素敵ないい感じだったんですね
登山に必死で記憶なし
ただ、登山後ビールはサイコーでした。

三十路メタボ | 2007/07/05 00:38 | URL |

三十路メタボさんへ

そうよ。霧がかなりいい感じよ。
歩くのに必死だと下ばっかり見ちゃうよねぇ。
夏ネエの「何のための登山だと思ってるの!」が名言でした。
次回は景色も楽しみましょう。
というわけで、ペース遅くても叱らないでねん。

登山後のビールは同じくサイコーでした。

いけこ(管理人) | 2007/07/05 03:22 | URL | EDIT














TRACKBACK URL

http://ikeko27.blog73.fc2.com/tb.php/278-cab70633

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。