PREV | PAGE-SELECT | NEXT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

テーマ: * | trackbacks(-) | comments(-)
TOP ↑

Road to Mt. Fuji 6 ~ 前夜編

ついに明日は富士登山本番です

どどど、どうしよう!いまだ身も心も準備できておらず。超ナーバスなんですけど!
まあとにかく根性でがんばってくるよ。
みなさん、無事にご来光が臨めるよう祈っててください!!

<明日の大まかなスケジュール>
 17:00  新宿発
 19:30  富士山5合目到着、休憩
 20:30  登山開始
  4:30  山頂到着予定
  5:00  ご来光
  8:00  下山完了

明日の夜、河口湖口でこういう人↓を見かけたらそれはワタシです。
富士登山スタイル

ちなみに、富士山頂ってこんなに混雑してるらしい。(
ちょっと気が重い・・・


後学のために、情報収集した富士山装備のポイントを More に載せておきます


 
<富士登山の装備について>
装備のポイントは、とにかく雨&寒さ対策!

・ヘッドライト
 → 夜登山では必須。足場が悪いため、ヘッドライトだと尚良。
・帽子
 → キャップではなくハットタイプが良い。風で飛ばされないための留め具もあると良い。
   夜登山の場合、寒がりな人はニットキャップもオススメ
・カッパ(上下セパレート)
・防寒着
 → 8/31時点での富士山頂の気温平年値は、最高気温8.2度、最低気温2.4度
  軽くて暖かいフリースがオススメ。5合目付近ではまだかなり暑いので、
  ジッパータイプだと脱着が楽。
・Tシャツ
 → 体が濡れていると体力が奪われるので、速乾性のものが良い
・パンツ
 → 綿100%ではなく、ポリエステルやナイロン製が良い。
  (濡れると重たくなって動きづらい)
  できれば撥水、速乾タイプ。
  足首の日焼け&砂が入るのを防ぐため、丈はやや長めに。
  ストレッチ&撥水のものがオススメ。しゃがんだ時に苦しくないもので。  
・ぶ厚めの靴下
 → つま先への負担を軽減させることが目的なので、普段はいてる靴下を2枚重ねでもOK。
   化繊タイプだとすべりが良いので靴ずれしにくい。
   5本指ソックスだと足に力が入りやすい。
   爪は必ず短めにしておくこと。(下山時にケガしやすい)
・軍手
・ゴミ袋
 → ゴミはすべて自分でお持ち帰り。濡れたら困るものはジップロックへ。
・タオル
・水
・トイレットペーパー
 → 芯は抜いてつぶしていくと良い
・ウエットティッシュ
・日焼け止め
 → 山頂付近はかなり紫外線が強い
・酸素
 → 高山病の応急処置に役立つ。数日前から粉末やタブレットで補給すると予防効果大。

(注)自分の経験ではなく、ネットで情報収集したものです。

<お役立ちサイト>
あっぱれ!富士登山
後悔しない富士登山 (高山病の対策・有圧呼吸法 →
カーボローディング
夏山天気予報
 
スポンサーサイト

テーマ: * 日記 | TB :0 | CM :0
TOP ↑

COMMENT














TRACKBACK URL

http://ikeko27.blog73.fc2.com/tb.php/310-1a37b24b

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。