PREV | PAGE-SELECT | NEXT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

テーマ: * | trackbacks(-) | comments(-)
TOP ↑

ヘッドフォン

ヘッドフォンが壊れました。(;_;)
  
たしか、買ったのは2月頃だったと思うんだけど、結局2か月くらいしかもたなかった。
実はその前にも、オーディオプレイヤーの付属品のイヤフォンを使ってたんだけど、やっぱり1ヶ月くらいで ガガガッと耳に悪そうな雑音が入るようになったので廃棄したのよね。
寿命短くね?こんなものなの?それとも私が雑に扱いすぎなの??
   
確かに、毎朝・毎晩使って、時にはグルグルっとしてバッグに詰め込んだりもしてたしねぇ。あのグルグルってのがクセモノだったのかも。
あ、ちなみに昔、 ”読書中に音楽はいらん!” なんて言ってた私ですが、すぐに音楽&読書の組合せにも慣れ、先日はブルーハーツで軽くヘッドバンギングしながら江國香織さんを読むという荒業をこなしている自分を発見しました。うほ。
  
で、壊れたヘッドフォンは耳かけ式のヤツなんだけど、(←街で見かけて密かに憧れてた) ある日、気付いたら左の耳かけ部分のプラスティックが取れていた。この部分は可動式であるため、接着剤で修復するのも不可。というわけで、終ー了ー。
さらには、コードのビニールカバーが破れ、ワイヤが見えている部分まで発見してしまった。(←これはまさに私の使い方が悪いんだと思うが)
えー!2,500円くらいしたのにぃ。仕方なく、右耳だけ装着し、カバーが破れた部分にはセロハンテープを貼り(!)、ダマしダマし数週間過ごしてきたわけです。
  
でも、でもね。
ふと気付いたら、ブルーハーツの歌声が聞こえなくなっていた。ガチャガチャ言う楽器の音しか聞こえない。ヒロトを出せ、ヒロトを!
さらに、小沢健二さんの「愛し愛されて生きるのさ」 (←超懐かしいでしょ!) を聴こうとすると、女性のコーラスばっかり聞こえてくるようになってしまったのだった。け、健二?

片耳しかつけてないからなのか?と思い、左側も耳に当ててみるが、やはり同じ。
音量を上げてもしかり。むむーん。 あのワイヤが出ちゃってるとこ、もしかして、メインボーカルの音をつなぐ線が切断されてしまったんだろうか・・・
   
そんなこんなに耐えられなくなったので、とりあえずIYで300円くらいの安ーいイヤフォンを購入して使い始めました。
でもワタシ、普通のイヤフォンだと耳の穴が痛くなっちゃうのよね。長時間使えない。

本当ならば、CD屋さんに置いてあるようなでっかいヘッドフォンをつけると耳にピターっと密着して思い切り自分の世界に浸れるんだろうけど、いかんせんOLファッションにあのゴツイヘッドフォンは不似合いなわけだ。
想像してみてよ。
ひらひらスカートにジャケットを着込んだ姉ちゃんが、DJバリの巨大ヘッドフォンを首に巻いてる姿を。(実際は首に巻いたりはしないけど)
私の中ではDJヘッドフォン=ブクロでダボダボのタンクトップを着てキャップをナナメにかぶってYo!とか言っちゃってる色黒の若者、という図式ができあがっているため、品川区勤務の三十路女にはどーもアンバランスな気がしてならない。
しかも聴いてる音楽がオザケンだなんて、プププってなもんだ。
(あ、いや、小沢氏がどうのこうのという問題ではなく)
 
さらに言うなら、強度の近視のワタシとしては、あの密封状態で道を歩くのが最高にコワイのだ。
目でキャッチできる情報が普通の人より少ないのに、耳までふさいでしまったら、交通事故に遭う確率がぐーんとアップするんじゃなかろうか。特に寝坊して駅までダッシュする朝、車の目の前に飛び出す自分、というものを簡単に想像できるだけに恐ろしい。
というわけで、DJヘッドフォンは却下。
  
装着感としてはこれまで使ってた耳かけ式のがスキなんだけど、これだと音漏れするらしいし、何より、朝のダッシュ時に外れてしまうのがネック。
というわけで、知り合いに相談したところ、カナル式というものを勧めていただいた。
耳栓みたいに耳の中に入れちゃうタイプ。かさばらないし、音漏れもないしなかなか優秀らしい。ほうほう。
 
で、いろいろ探してみたんだけどさ、ヘッドフォンって意外とお高いのよね。
普通のイヤフォンだとショップ99でも売ってるんだけど、電気屋さんに並んでるヘッドフォンはどれも2000円以上。
1~2ヶ月しかもたないことを考えるとコストパフォーマンスが悪い。
  
てなわけで、しばらくこの300円のイヤフォンを愛用することとする。
耳の穴はそのうち大きくなるかもしらん。がんばれ、穴!
 
==============================================
☆おまけ
 
母とU嬢からそれぞれハワイのお土産をいただきました。
  母: アロエの口紅とリップグロス
  U嬢: イニシャルストラップとお菓子

母がくれた口紅は驚くほど派手なピンク色で度肝を抜かれたものの、いつかどこかで読んだ ”親から気に入らないものをプレゼントされた時、喜んだ顔を見せるのが大人”という言葉を思い出し、顔を引きつらせながらも 「ありがとう♪」 と言えた私は結構成長したもんだと自画自賛。
 
アロエの口紅とリップグロス お菓子 イニシャルストラップ
スポンサーサイト

テーマ: * | TB :0 | CM :0
TOP ↑

COMMENT














TRACKBACK URL

http://ikeko27.blog73.fc2.com/tb.php/415-1f55e917

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。