PREV | PAGE-SELECT | NEXT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

テーマ: * | trackbacks(-) | comments(-)
TOP ↑

駅伝レポ

行ってきました。箱根駅伝。
なんと、めでたくチーム優勝! イェーイッ!!! Y(^▽^)Y
スポーツって、ホントに素晴らしいですね~。
 
17日(金)
職場の飲み会に参加。辛うじてノンアルコールで過ごすものの、食べまくり喋りまくり。オネエ様方からの恋愛指南(ダメ出し)が大いに盛り上がり、21時帰宅の予定が22時半になる。結局1時過ぎに就寝。
 
18日(土) 6:00 起床
興奮しすぎて奇跡的に目覚ましが鳴る前に目覚める。
景気づけに朝から高温手足浴&ストレッチ。昨日の韓国料理で胃もたれ気味。
ゲイくん&兄ケンイチ氏から応援メールをもらい感動。
 
9:00 汐留集合
懐かしいメンバーと再会して大興奮。コンビニで朝食&おやつを物色中に、ちゅりひこ氏に偶然の再会。(5ヶ月ぶり)走る前から心拍数アップ。変な意味でテンション上がる。
 
9:30 出発
車の中でゴハンを食べすぎ、チームリーダーに叱られる。また、「話題がすべて夜向き(=下ネタ?)」 とダメ出しをくらいつつ、初対面のライバル(23歳女子・ヒップホップダンサー)と親交を深める。
 
12:00 開会式
大渋滞のため、予定が大幅に遅れながらも途中のICで開会式。
トイレでジャージに着替える。
 
13:00 駅伝スタート
小田原駅付近でスタート。ライバルは、23歳男子、27歳男子、23歳女子。
リーダーからは「(当然ビリだろうが)トップとはせめて10分差に抑えてくれ」と懇願される。首にタオルを巻きつけて、そのオヤジっぷりにまたもやダメ出しされる。
 
13:30 第1区ゴール
途中で何度も歩いてしまったもののなんとか完走。
結果は23歳女子を押さえて堂々の3位! 箱根湯本駅前、たくさんの観光客が見ている前で汗だくハイタッチゴール。ちなみにトップの男子とは2分20秒差。大いに褒められる。
 
14:00 第2区・第3区
箱根の山の急勾配にやられつつ、2区でリーダーが一人抜いて2位に浮上。
心配されていた飲んだくれ不健康オヤジの3区もそのまま難なくクリア。
トップとの差は1分弱。期待のエース第4区につなぐ。
 
15:30 第4区
3区で降り始めた小雨が大粒の雨に変わり、気温もぐっと下がる。降りしきる雨の中、白い息を吐いて走る若者たちに胸が熱くなり、思わず車を降りて声援を送る。
 
16:30 駅伝終了
芦ノ湖の箱根駅伝ミュージアムがゴール。下り坂の途中でウチのエースがトップに踊り出たらしい。素晴らしい。
4位の走者が足を引きずりながらゴールをすると、参加者全員が拍手で迎える。感動の瞬間。
 
18:00 湯河原温泉
宿に到着。温泉で温まった後、宴会スタート。表彰式&罰ゲーム。優勝の喜びをかみしめつつ、3時まで飲んだくれる。二人羽織初体験。
ちなみに優勝商品は、1粒1,500円の超高級チョコレート サティー ギョモク と高級焼酎 魔王 でした。
 

19日(日) 10:00チェックアウト
昼食は、茅ヶ崎在住の上司オススメのえぼしへ。
ここが最っ高においしくて思わずもだえる。昼間っからビールを飲んで大騒ぎ。
当然帰りの車では爆睡。
 
16:30 汐留到着、解散
 
  
いやー、すんげーすんげーすんげーーー楽しかった!
飲み会はいつも楽しいヒトたちなんだけど、今回はさらに、共同体験というか、みんなが一緒にツライ思いをしたからこその楽しさみたいなものを感じた。団体競技とか体育会系ってこういうのなのかも。 参加して本当によかった。
 
心残りはなんと言っても、ランニングで全力を出し切れなかったこと。
車の通りが激しくて空気が悪かったこと、水分補給ができなかったこと、残り何キロか分からずにペース配分が難しかったことなどいろいろ理由はあるものの、不完全燃焼というか、本当に残念。これからも体を鍛え続けようと思います。
 
優勝カップ
優勝カップ
スポンサーサイト

テーマ: * | TB :0 | CM :0
TOP ↑

COMMENT














TRACKBACK URL

http://ikeko27.blog73.fc2.com/tb.php/442-58cb3be0

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。