PREV | PAGE-SELECT | NEXT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

テーマ: * | trackbacks(-) | comments(-)
TOP ↑

引越しラビリンス

<前回までの 「27歳の記録」 ~ previously on 27>
 
都内での新居探しに夢中ないけこは、仕事中にネットで不動産検索しまくる一週間を過ごした。
現地の不動産会社めぐりを開始した30日 (日)、東急線沿いの住宅街で駅から徒歩 1分の激近物件を見つけ、仮申し込みをする。
一日考えて、翌日本契約するかどうか連絡することになった。
不動産大手A社を出た後、再度一人でその部屋の最寄駅付近を探索。
暮らしやすそうな商店街に満足し、家具のレイアウトを妄想しながら帰途に着く。
  
しかしながら他に候補としていた物件を見もせずに本契約することにためらいを感じたいけこは、翌日に会社を休んで物件を見に行くという暴挙を思いつき、すぐさま不動産B社にて内見アポを取り付ける。
 
この物件と比べてから、納得して本契約に臨もう。 決意を新たにするいけこであった。
 
ピッコーン、ピッコーン、ピッコーン、ピッコーン (←秒数を刻む音)
 
--------------------------------------------------------------  
というわけで、今日は会社を午後半休して、川崎にある不動産B社に行ってきました。
 
ここがねー、内見アポの電話をしたときから感じていたんだけど、社員がおミズ系の若い男ばっかりで、いかにもインチキくさいんだ。
自社物件を紹介するんじゃなくて、お客さんの希望の物件を一緒に検索して、条件に合った物件を持ってる他不動産企業へ電話しまくって、間取り図をFAXで送ってもらって紹介してるの。
「地図上で空いている部屋は、すべて探すことができるから!」 と誇らしげに言うものの、検索にはものすごく時間がかかるし、他社物件なだけに写真もなく、担当者も実際に物件を見たわけでもないので 現地に行くまでどんなところかも分からない。 当然先方に断られることもある。 あんまり完成されたサービス形態とは言いがたい。 最近の不動産業ってこんななの??
 
まあ私の目的は、お目当ての物件の内見のみ。
ネットで見つけたページを出力したものを見せ、 「この内見をお願いします」 と告げる。 しかしながら上記のようなシステムなので、内見にもすぐ行けるわけではなく、まずは
管理会社へ連絡したところ、「14時からアポが入ってますので」 と待たされることに。
ワタシ、昨日13時でアポとって来たんですけど・・・ 
カチンと来たものの、それまでの間、他の物件を探せばいいや、と考え直し、無言で耐える。 
しかしこれが、今日のラビリンスの始まりだったのだ。。
 
私の担当となった若い男が不動産のシステムについていきなり説明を始める。
私が必死で探してきたものについて 「ネット物件って、数ヶ月たっても契約成立されない最悪なモノしか載ってないんだよね。これも条件はよさそうに見えるけど、絶対何か隠れてるんだよ。人が亡くなったとか、そういうのがさ。」 とけなすことから始め、自分が最近みつけたステキ物件の話に続く。 
ノリとしては、はねとびの 「グローバルGPS」 ですよ。 耐えられん、あのマニュアルトーク。 そして明らかに私より年下なのに、対顧客なのに、当然タメ口。
 
うんざりしてきたので、A社で 1件仮押さえしているのでそれ以上の物件がないか探してるだけという旨を伝えたところ、A社がいかにあくどいやり方でお金を巻き上げているかを数名で寄ってたかって話し出すおミズ軍団。
仮申込みとは言え、 「賃貸物件の重要事項の説明」 を受け、契約直前の書類にサインまでさせられてるので、今キャンセルしたら申込金 (1万円) は なんだかんだ理由をつけて返金されないだろう、とか、親・兄弟・親戚にいたるまで、今後の入居審査で引っかかる、なんてさんざん脅される。 
挙句、「(A社に騙されて) かわいそう。 何とかしてあげたいよな~」 なんて言い出す始末。 オエッ。
 
その誹謗中傷が事実なのかガセなのかは判断できなかったけど、 自分たちを引き立てるために人様の悪口を言うヤツは、でえきれえなんだよ! と怒り心頭。 こいつらのことは絶対に信用しない、と心に決める。
 
そんな状況を 2時間ガマンして15時。 さすがに先方の内見も終わっただろう、という頃に 「で、内見はまだですか?」 と催促すると 「あ、忘れてたよー」 とあっけらかんとしている。くそっ。
内見申込書をFAXしたところ、大家の方針で派遣社員はお断り、つまり内見審査NGとなる。 ヲイ! 散々待たせておいてコレかよ! 手際悪すぎ!
お目当ての物件を内見できないとなると、本日の目的、終ー了ー。
 
 
しかーし!! A社の悪口を散々聞かされ、さらに内見NGという境遇に陥ったワタシは、部屋が見つからないかもしれないという恐怖に襲われることになる。
(昔からA社はあまりよくないというウワサも聞いていたし、仮押さえの物件にもイマイチ難があることに気付き始め、結局キャンセルしてしまった)
わざわざ会社を休んで来たことだし、仕方なく腰をすえておミズ兄さんとともに物件を探し始めるいけこであった。
(続く)
スポンサーサイト

テーマ: * | TB :0 | CM :0
TOP ↑

COMMENT














TRACKBACK URL

http://ikeko27.blog73.fc2.com/tb.php/463-de5e90f0

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。