PREV | PAGE-SELECT | NEXT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

テーマ: * | trackbacks(-) | comments(-)
TOP ↑

イケメンを紹介してもらう

先週紹介していただいたイケメンは、正確にはイケメンではなかった。
 
いやいや、決してブサイクではないし、シャツもネクタイもフツウにおしゃれな感じだった。笑顔も感じがイイ。でもねぇ、目が細くて腫れぼったかったのよ。 そして顔の肉付きがよかった。
丸顔で目が細いという点においては私の方が勝っているので文句を言うつもりはないんだけど、私自身がそうだからこそ、目がくりっとしてアゴがゴリゴリっとした人が好きなわけですよ。将来の子供のためにも。娘にはこんな想いさせたくない。
 
さらに彼は 3つも年下だったのだ。かろうじて70年代生まれだけどさ。これには紹介してくれた N嬢もビックリしてた。確認しとけよ!年下か・・・ むむむ・・・
大人の男に甘えられるのはキライじゃないけど、年下男に甘えられるのはどうなんだろう。お姉さんを演じ切れるのか?ワタシ。
 
一重まぶたでほっぺたぷっくり&年下、ということで、数年前に言い寄られた CCB似の青年とどうしてもカブってしまい、どうしても自分的に萌えなかったし燃えなかった。
 
彼はかなりの人見知りらしく ほとんど話しかけられることもなく、私自身も妙に意識してしまってロクに目も合わせられず、結局 紹介者 (男) と N嬢のトークに相槌を打つだけで飲み会は終了。
しかも、飲んでる最中に 彼の後輩の社内恋愛について問題が勃発してしまい、駅までの帰り道、ヤツは後輩に電話をかけていた。
駅までの帰り道って、二人で話すチャンスじゃないの??そこを他の男と電話?!
それが若者のセンスなのか、彼自身のセンスなのかは知らないけど、ちょっと失礼じゃない? とご立腹してしまったのでした。
 
一応アドレス交換はしたけど、どうなんだろ、私。
ほとんど会話をしなかっただけに彼の人となりはほとんど分からなかったし、決して感じは悪くないものの、こちらから押す気にもなれず、おそらく先方も同じような感想を持っていると思われる。 おそらく慣れてくればそんなに無口でもなさそうだけど、もしも二人で会った場合、年齢の差もあるだけに、会話が盛り上がるかどうかも不明。 大人数で飲むと他の人に押されて無口になっちゃうし二人で会ったら会話が続くか分からないし、なんだか進むに進めないよ。。
 
翌日、N嬢にそのままを伝えたところ、「私も 3回会ってようやく話せたくらいの人見知りだから、何度か会ってみて。年下だけど、営業成績はトップクラスだから」 とのこと。 そうね、どんな人かもよく知らないうちからシャットアウトするのは賢くない。仕事ができて、女性慣れしてないところは魅力だったし。
 
先日、前の会社のオヤジと飲んだ時に その話をしたところ、私は正直すぎて、好きな人も嫌いな人も分かり易すぎる。 キライだ苦手だと思ってることは黙ってても相手に伝わってしまうものだけど、ウソでもいいから もう少し八方美人になって、男をキープする術を学べ、と言われてしまった。 「ブスだって慣れればかわいく見えてくるから」 と私自身を例に出して諭される始末。
さすがバブルを乗り切ってきたオヤジ、よく分かっていらっしゃる。
 
よし! まずはお友達になってみる! 何回か会ってから判断しましょ、ということだ。 
恋の始め方すら忘れかけてる私。 多分せっかちになってるだけなんだ。 というわけで、こちらからメールを出してみた。(飲んだ翌日も一回メールやりとりしたけど) そしたら絵文字がたくさん入ったメールが返ってきた。キャリアが違うから文字化けして 「」 になって全然意味分からなかったけど(笑)。
 
道のりは長そうです。
スポンサーサイト

テーマ: * | TB :0 | CM :0
TOP ↑

COMMENT














TRACKBACK URL

http://ikeko27.blog73.fc2.com/tb.php/482-8bd5e396

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。