PREV | PAGE-SELECT | NEXT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

テーマ: * | trackbacks(-) | comments(-)
TOP ↑

パーマ

昨日の日記に書いたとおり、ついにパーマをかけてしまいました。
 
高校生の時に内巻きパーマをかけ、
21歳の頃にゆるめのウェイブをかけ、
25歳くらいでさらにゆるめのウェイブをかけたけど、
どれもまったく気に入らずに 1ヶ月もしないうちに髪をバッサリ切って、パーマをかけた事実をなかったことにしていた私。
あれから私の髪質もだいぶ変わったし、美容院の技術も格段に上がってるわけで、そろそろ解禁してもよかろうと。
 
吉祥寺の商店街を歩いているうちに、時々 私が行く銀座の美容院の同列店を見つけたので、すぐにマンガ喫茶のネットで電話番号を調査し、予約を取り付けたわけです。
 
で、入店したらさ、ものすごーーーーく空いてたのよ。そのお店が。
店員は50代くらいの男性と20代前半の女性 2名のみ、お客さんはオバちゃん 1名。
しかも内装は、私が行った銀座店とはまったく趣の違う、例えて言うなら実家付近にある ”パーマ屋さん” みたいな雰囲気。 マズイ・・・

そもそも土曜の午後に電話して、1時間後に予約が取れる時点でアヤシイと思わなきゃいけないんだった。 (ちなみに吉祥寺には同列店が 5軒あって、うち 3軒には断られていた) しかしすでに入店してしまったので出るわけにもいかない。 仕方なく意を決して身を任せることにした。
 
担当してくれたのは 50代の男性。
というか、若い女性のほうはおそらくアシスタントで、まだカットを担当できないんだろう。雑誌の切抜きを持って行って、長さはあまり変えずに毛先をくるんとさせたいんです、と告げた。 その切り抜きによると、パーマをかけなくてもカットだけでこんな風にカールできるって書いてあったし。
 
しかしながら、本当はパーマをかけてみたいけど これまでうまくいったことないんです、というようなお悩み相談などをしてるうちに、なんだかそのオジサンを信頼していいような気がしてきて (オヤジトークマジック)、ついついパーマまでお願いしてしまったのだった。
 
毛先だけゆるーーくかけるから爆発することはない、手入れも楽になる、と言われてたんだけど、仕上がって髪を乾かしてもらった自分を見たら、アルフィーの高見沢さんか假屋崎省吾さんか、みたいになってて泣きたくなった。想像以上にぐるんぐるん。。
 
パーマに対して不安を感じてた私を気遣って、店員さん二人が 「気に入りましたか?」 「大丈夫ですか?」 と声を掛けてきたが、あいまいな笑顔でうなずくことしかできなかった。
 
どうしよう、水曜日にはイケメンを紹介してもらう予定なのに。こんなモサモサ頭じゃ会いたくない!!(><) 家に帰ってからカーラーで巻き直したり、ワックスをつけたりしてみたけど どうも思い通りにいかない。 正直、鏡を見るのもストレス。
 
今日も友達に会ったけど、イマイチ褒められなかったので、つまりはあんまり良くないということなんだろう。 先日購入したヘアカタログの雑誌を見直し、何が違うのか研究した結果、そもそも私の顔にパーマが似合わないような気がしてきた。とほほ。

それでも納得ができず、下の方をもう少し軽くしたらいいんじゃないかしら?? と思い立ち、自分でざくざくカットしてしまいました。 (おそらく相当のパニックに陥っていたと思われる) もちろんそれでうまくいくはずもなく、さらにヘンテコな頭になってしまった。 大・大・大ピンチ!!
もう二度と、一生、パーマはかけないと思う。
スポンサーサイト

テーマ: * | TB :0 | CM :0
TOP ↑

COMMENT














TRACKBACK URL

http://ikeko27.blog73.fc2.com/tb.php/501-5b9702f4

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。