PREV | PAGE-SELECT | NEXT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

テーマ: * | trackbacks(-) | comments(-)
TOP ↑

「痒」 という漢字もダイキライ

私は蚊を深く憎んでいる。
 
先日、家に帰ったら足を数箇所さされてることに気づいた。
数箇所っていうか、数えてみたら 7箇所も!!
足って、足首から下よ?しかも指の付け根から土踏まずまでの狭い範囲で 7箇所。
あきらかにジーパン&サンダルでカバーされてなかった部分がヤられてる。
くそっ。同一犯か? 会社か電車か帰りに寄ったラーメン屋か? とにかく許せん。
 
そもそも、失礼よね。子供を産むためにヒトの血液が必要なのは理解できる。
でも、なんでそのお礼に毒を入れるの?ねえ、なんで?理解できない。
 
一説によると蚊に刺されやすいのは、O型、おデブ、汗っかき、甘いものが好きなヒトなどなどらしい。 O型で甘いものがスキな私は、まだおデブじゃなかった幼少の頃から 蚊にさされやすかった。 頭皮とか耳の内側とか唇とか、ありえない場所をさされたこともあるし、まぶたをさされてお岩さんみたいになったことだってある。 ある年なんて、一晩で 12箇所 (しかも膝周りのみ) 刺されて病気もちみたいになったりもした。 蚊に刺された武勇伝 (?) なら誰にも負けない自信があります。

おばあちゃんは 「歳をとると刺されてもあんまり痒くないんだよねぇ。免疫ができるのかねぇ」 と梅干を貼ってくれました。 それでも痒みは一向にひかず、3日間家族に当り散らした夏休みの思い出。
しかも掻きつぶすのでいつも足は傷&血だらけでした。トラウマ。
 
そんなわけで、蚊は私の天敵。
大人になってからは、それほど蚊にさされることもなくなり、これがおばあちゃんの言ってた 「免疫」 なのかしら~、なんて思ってたんですが。
油断してるところをまんまとヤられた。しかも一番かゆいとこ。
 
つちふまずの付け根がね、特に痒いのよ。
歩く度にスレるし、血行もよくなって、耐え難い。
常に痒み止めを携帯し、家ではアイスノンで冷やし、ふぅふぅ息を吹きかけてみる。
 
そして 3日が過ぎた頃、ようやく痒みが収まってきました。
歩いてもなんとかガマンできる。よしよし、この調子なら明日には治るかも!
しかし、その日は飲み会。ビール飲んだら即アウトでした。。
酔いも手伝って、飲み会中にボリボリガリガリ掻いてしまった。一度掻くと止まらないのよ、コレが。 絶対に跡を残したくなかったのに。えーん。
 
神様、この世から蚊をなくしてください。
スポンサーサイト

テーマ: * | TB :0 | CM :0
TOP ↑

COMMENT














TRACKBACK URL

http://ikeko27.blog73.fc2.com/tb.php/539-51594121

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。