PREV | PAGE-SELECT | NEXT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

テーマ: * | trackbacks(-) | comments(-)
TOP ↑

芸術は爆発だ!

ネットをフラフラしてたら
岡本太郎さんの 「明日の神話」 の公開が今日までだということが判明。
あああ、なんてタイムリー!
コレを逃したらもう見る機会ないかも!

オリジナル・ラブの田島さんのラストライブもあるということなので
仕事をチョコっとだけ早退させてもらって汐留に行ってきました。

結構人が集まっていたものの 運良く中央付近の前から2番目。
今日もベスポジ確保


で、感想は・・・
Webで見てたものとのインパクトの違いにとにかくビックリ。
なんて言っていいのやら分からないけど、とにかくスゴかった。

パワフル!
パッション!
まさに爆発!
ボカーーンッ!!

私、岡本太郎さんについてほとんど知識がないんだけど
作品自体が、昔誰かがモノマネしてた太郎さんのイメージ (=白目むいて叫ぶオジサン) そのものでした。

コレって、原爆の炸裂する瞬間を表現してるらしい。
でも、悲劇を描いてるハズなのに悲しみよりも何か別のパワーを放出してた気がする。
それって怒りなのかなぁと思ってたんだけど
どこかユーモラスで楽しい気持ちにもなる。
不思議な作品でした。
それが太郎さんの魅力なのかしら、とも思った。

解説によると
「こんな惨劇の後でもヒトは復活できる、それこそが明日の神話だ」
ということらしいです。なるほど。。

メキシコの資材置き場でバラバラになった状態で発見されたということで
実際、ヒビ割れた跡もたくさん見えた。
そこから復活したこの作品そのものが
力強い再生を表現してると思う。
ステキだ!

ちなみに、ラストライブですが、田島さん歌うますぎ。
最後、歌声と共に壁画前のカーテンが閉まっていくのを見て
なんだか泣きたくなっちゃいました。
なんだったんだろ、あの高ぶり。

でも、1時間近く待って、ライブは3分で終了・・・
壁画は満喫できたけど、ガッカリしたのも正直なところ。
ライブの趣旨とは大きく離れるけど
個人的には生 「接吻」 聴きたかったデス。
まあしょうがないか。

公開されてるの知ってたんだからもっと早く見に行っておけばよかった、とちょっぴり後悔。
でもとにかく、見れてよかったです。
ありがとう、太郎さん。

ヒトの顔のようにも見えるネ
(骨盤が鼻、赤い線が口)
明日の神話

=================================================
☆今日の名言

 「ぼくはきみの心のなかに生きている。
  その心のなかの岡本太郎と
  出会いたいときに出会えばいい」
スポンサーサイト

テーマ: アートイベント * 学問・文化・芸術 | TB :0 | CM :0
TOP ↑

COMMENT














TRACKBACK URL

http://ikeko27.blog73.fc2.com/tb.php/54-05368efd

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。