PREV | PAGE-SELECT | NEXT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

テーマ: * | trackbacks(-) | comments(-)
TOP ↑

憧れのジントニック

一人酒しちゃいました。  実は 二度目なんですけどね。
 
プロントで待ち合わせをしていたので、一人で入店して
ジントニックをオーダーしました。
(プロントは かなり入りやすいので、一人酒デビューに オススメ!)
実は、私にとって ジントニックって、 大人の象徴。 憧れの飲み物なんです。
 
昔、山田詠美の 恋愛小説に しばしば登場していた飲み物、それがジントニック。
今は 当然のように ジンに トニックウォーターを混ぜたもの、と分かるけど、当時はなんとなく 「ジント・ニック」 だと思ってました(笑)。 当然 どんな味なのかも さっぱり分からず。
 
高校生の頃、友達と初めて つぼ八に行った時に、カッコつけて ジントニックを頼んでみたら、苦くて強くて まったく飲めなかったんですよね。 それでますます ”大人の飲み物” としてのイメージが 強まってしまって。
 
そんな 憧れの飲み物を、今は おいしいと感じられるようになったのか、私。
しかも 一人でお店に入って 男を待つ時間に 飲むなんて。しみじみ。
 
大人気分を 満喫するために、おつまみは チーズ&クラッカーにして、
(本当はオリーブ塩漬けあたりが 理想的だが、メニューになかった)
タバコを片手に 読書なんかしてみる。 もちろん背筋はピンと伸ばしてね。
気分はすっかり山田詠美。 ああ、なんだかちょっとイイ女風なワタシ。
 
20分ほどして、ちょうど 1杯飲み終えるくらいの頃に、
待ち人がお店に やってきました。
 
大人の女としては 余裕の微笑みでカッコよく出迎えたいとこですが、
何せアルコールに弱い私。 ジントニック 1杯でベロンベロン。
ゆでダコみたいな顔で 「もう帰りたい~」 と泣きついてしまいました。
 
まだまだジントニック制覇への道のりは 長いみたいです。 とほほ。
 
「スパイダーマン2」 見ました!
スポンサーサイト

テーマ: * 日記 | TB :0 | CM :0
TOP ↑

COMMENT














TRACKBACK URL

http://ikeko27.blog73.fc2.com/tb.php/709-49838f2e

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。