PREV | PAGE-SELECT | NEXT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

テーマ: * | trackbacks(-) | comments(-)
TOP ↑

マイブーム2

もういっこ、ハマってるのはねぇ、本です。

ハマってるっていうか、コレは 趣味ですけど。 
今読んでるのは↓コレ。

天切り松 闇がたり〈第1巻〉闇の花道 天切り松 闇がたり〈第1巻〉闇の花道
浅田 次郎 (1999/09)
集英社
この商品の詳細を見る


これが、かーなーり、 面白い!
大正時代の 盗っ人一家の 物語なんだけど、 さすが浅田次郎。
人情モノ 描かせたら 天下一品です。
詳細は のちのち レビューを アップする予定なので 割愛させていただきますが、
ハマってるのが、江戸っ子言葉。

主人公が 江戸っ子口調で 思い出話をするのが、むちゃくちゃ カッコイイんです。
「当たりめェ」 とか 「でえきれェ ( =大嫌い)」とか、 「まっつぐ」とか。 
中でも気に 入ってるのが 「~しておくんない (=ください)」。 
「ちょいと兄さん、待っておくんない」のように使用します。
江戸っ子言葉って、 決して キレイな言葉遣いではないんだけど、
どこか温かいのよね。

そういう意味では、 いけこは方言もかなり好きです。
一時は アマチュアの方言研究家になろうかと 考えたくらい。 
方言って、その土地の歴史が垣間見えたりして、
地域に根付いた言葉だったりするでしょ。 そこが好き。

ちょっとヘンテコな イントネーションもなんか かわいいし。 
私は ずっと関東暮らしなので、それほど方言に接する機会がないんだけど、
それでも ウチの おばあちゃん世代の人は かなりなまってます。
「だっぺ」とか フツーに使うし。

これまでで 一番のヒットは、やっぱり 津軽弁。 方言の 王様です。
おととし「学校へ行こう」でやってて、 思わず メモって 覚えた言葉が ありますので、
こちらで ご紹介いたします。

  「めやぐだ~、 たまな、 どこさあべ?」 (スーパーにて)

何 言ってんのか まったく不明です。
ここまでくると かなり ネイティブな 言い回しらしく、 ちょっとした外国語です。
意味分かります?? 

  めやぐだ → すみません・ ごめんなさい
       ( 恐らく 「迷惑かけて スミマセン」から来てると思われる)
  たまな → キャベツ  ( 恐らく「玉菜」)
  どこさ → どこに
  あべ → あります

つまり、「すみません、キャベツは どこですか?」という意味なんだそうです。 
単語まで 違うとは・・・ 恐るべし、北東北。

ちなみに、ウチの地元にもヘンテコな言葉があります。 
  ぞろびく → 引きずる
  おっぺす → 押す
  いぐ → 行く
  やべ → 行こう

みなさんの 地元の言葉も 教えてください。
スポンサーサイト

テーマ: * | TB :0 | CM :0
TOP ↑

COMMENT














TRACKBACK URL

http://ikeko27.blog73.fc2.com/tb.php/884-728e96e7

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。