PREV | PAGE-SELECT | NEXT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

テーマ: * | trackbacks(-) | comments(-)
TOP ↑

石焼イモ

帰り道、石焼イモを購入した。
 
理由は、駅前に 販売カーが止まってて、
「所さんの目がテン! で紹介されました!」 と看板が 置いてあったから。
ミーハー・・・ (でも私以外に3組も買いに来てた)
 
で、お芋を売ってる夫婦 (と思われる男女)が なんだか ヘンな人たちだった。
車に近づくと、まずは 奥さんがプリンセス天功バリのメイク&笑顔で 「まぁっ!いつもありがとうございますぅっ!」と 声をかけてきた。(もちろん初めて)

奥さんはすぐさま、ご主人に焼きイモを取り出すよう指示するが、ご主人は後からきたお客さんに夢中でまったく気付かない。
ようやく私の順番が来た。
奥さんが おつりの両替のためにゲームセンターに 行っている間、ご主人は、オマケで小さなお芋を食べさせてくれ、そのサツマイモの産地や素晴らしさについて(金時という 甘みの強い種類で、関東ではあまり 販売されていないらしい。この辺りではイトーヨーカドーで入手可)
熱く語ってくれた。

しばらくして 奥さんが戻って来てオツリを受け取るが、 肝心の商品は まだもらえてなかった。 オジさんは 営業トークに夢中で忘れてたみたい。
 
この二人は いい人たちなんだと思う。
でもなまじっかTVで紹介されて気合が入りすぎたのか、商品をアピールすることに夢中で、若干から回りしている感が否めない。
なんだかもの悲しさと微笑ましさと 半々だった。

で、肝心の焼きイモのお味は、なかなかヨかったです。
ほくほくで、私好みの あまーーーいお芋でした。
黄色い車で販売してるので、見かけたら買ってみてください。
 
昨日の日記に 書いた「肩越しの恋人」を 読み終えた。

肩ごしの恋人 肩ごしの恋人
唯川 恵 (2001/09)
マガジンハウス
この商品の詳細を見る



思ってたよりは 面白かったけど、なんか、ふーん、って感じ。
久々に 新しい作家に チャレンジしたのに、ちょっと残念。

今日の夜からは 村山由佳の「野生の風」を 読み始めることにする。
今度のは 面白いといいな。
スポンサーサイト

テーマ: * | TB :0 | CM :0
TOP ↑

COMMENT














TRACKBACK URL

http://ikeko27.blog73.fc2.com/tb.php/969-5a77ad5f

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。